ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマホでVTuberに! アプリ「ホロライブ」がオーディション開催

バーチャルYouTuber「ときのそら」を運営するカバー株式会社は、バーチャルライブ配信アプリ「ホロライブ」専属バーチャルキャラクターのオーディションを開始しました。

オーディションでは、「自分の声でのライブ配信や動画投稿の実績があり、バーチャルYouTuberにチャレンジしてみたい個人ユーザー」を5名募集。選考を突破すれば、自分専用のオリジナルキャラクターでの配信が可能となります。

https://www.youtube.com/watch?v=3-1A6lcPRnA

「ホロライブ」はスマートフォンの前面カメラで配信者の表情を認識し、リアルタイムでキャラクターになりきれるアプリです。iPhoneとAndroid端末に対応しており、iPhone Xでは表情認識を利用し、目や口の開閉を表現できます(X以外のiPhoneおよびAndroidでは目の開閉は自動、口の開閉はリップシンクや表情認識で対応)。

・ダウンロード(iPhoneAndroid

さまざまな女子高生キャラクターが登場


(画像左から:安曇アキタケ氏の「アキ・ローゼンタール」、まち氏の「人見クリス」、凪白みと氏の「白上フブキ」、はる雪氏の「赤井はあと」、皆村春樹氏の「夏色まつり」)

専属バーチャルキャラクターは人気のイラストレーターとのコラボでデザインされた、オリジナルの女子高生キャラが用意されています。異世界から来た高校生「アキ・ローゼンタール」、未来から来た優等生「人見クリス」、ケモミミの「白上フブキ」、はる雪氏による後輩キャラ「赤井はあと」、チア部の新入生「夏色まつり」など、個性豊かなキャラクターが揃っています。

専属の配信者にはiPhone Xの無料貸出が行われます。都内などのスタジオに通う必要は無く、自宅から配信ができます。

人気キャラクターは3D化され、同社所属の「ときのそら」同様にVR版「ホロライブ」を使ったスタジオでの配信を行えるようになるとのことです。

(参考)カバー株式会社 プレスリリース

この記事を書いた人

みたらし

多くの人にVRの魅力を伝えられるよう頑張ります。アニメ/ゲーム/VTuberが好き。好きなVRゲームは「Beat Saber」、「Virtual Virtual Reality」。ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でもライターを担当。

Twitter:@MD5ch_com

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集