デイリーランキング

VTuberコミュニティ「BANs」が公式Twitterを開設 公式グッズとして「オンラインくじ」を開催決定

VTuber

2019/03/18 12:00

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

VRで断頭台に……刃が落とされた瞬間ユーザーに起きた“異変”

話題

2018/10/28 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuber鳩羽つぐ、クラウドファンディングを開始

バーチャルYouTuber(バーチャルYouTuber・VTuber)鳩羽つぐの運営を行う株式会社枝の上(Edanoue, Inc.)は、8月20日よりクラウドファンディングを開始しました。リターンは「鳩羽つぐ 夏休み」のデジタルダウンロードやDVD、鳩羽つぐによる絵日記および音読(カセットテープ)、VHSテープなどを予定。資金はスタジオや音響機材、映像クオリティアップのために充てられます。

https://www.youtube.com/watch?v=y0sf_RPEXjA

「鳩羽つぐ」は、2月28日から動画投稿を開始。謎が多く意味深な動画内容から、新しい動画が出るたびにSNSをざわつかせる存在となりました。5月13日には「雉尾つぐ」を名乗る少女が動画投稿を開始、7月にはデザインやグラフィックなどに関する情報誌「月刊MdN」の表紙も飾るなど、その姿を様々な場所に現しつつあります。7月末にはデザインを手がけたLM7氏らによる運営企業「枝の上(Edanoue)」の設立が発表されています。

VTuber「鳩羽つぐ」運営企業が設立

VTuber「鳩羽つぐ」運営企業が設立

MoguraVR

今回開始されたクラウドファンディングの目標額は800万円。開始から24時間以内に350名が支援、50%を超える413万円を集めており、目標達成もそう遠くないものと予測されます。

クラウドファンディングのリターンは鳩羽つぐの夏休みの記録映像(30分)、鳩羽つぐが夏休みの宿題で書いた絵日記のコピー(10枚)、教科書の音読を収録したカセットテープ(5分)など。出資は4,320円から。発送は2019年3月からを予定しています。また、夏休みの記録映像はデジタル・ダウンロード版のみ、2019年4月から税抜4,000円にて一般販売を予定しています。

プロジェクトページはこちらから。

(参考)CAMPFIRE プロジェクトページ

タイ発VTuber「Annli」がクラウドファンディング開始、タイと日本で活動予定

2018/08/21 00:05 VTuber 最新ニュース一覧

NVIDIA、新世代ゲーミングGPU、GeForce RTX 2080 Tiほか3モデル発表

2018/08/21 00:05 テック