デイリーランキング

【PSVR】「マーベルアイアンマン VR」無期限発売延期を発表

PSVR

2020/04/03 15:42

【PSVR】PSストアで「SPRING SALE」開催 PSVRタイトルも10本以上が対象

PSVR

2020/04/03 12:42

【ポケモンGO】くさタイプのわざが一部アップデート。覚えるわざが増えたポケモンも

ポケモンGO

2020/04/03 17:07

【ポケモンGO】遠くてもレイドバトルができる! コロナ対策で仕様変更

ポケモンGO

2020/04/02 11:00

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ARスポーツ「HADO」視聴者参加型の番組が発表、賞金総額1,000万円

株式会社meleapは、同社の開発するARスポーツ「HADO(ハドー)」の番組HADO BEAST COLOSSEUM(ハドー・ビースト・コロシアム)を2019年1月に放送開始します。本番組は賞金総額1,000万円を賭け、強豪HADOプレイヤーと挑戦者が対決を繰り広げるものとなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=REBPXwx24kA

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合います。HADOは世界16ヶ国26箇所に店舗を展開、延べ80万人以上が体験しています(※2018年9月時点)。

5試合勝てば総額1,000万円をゲット

「ハドービーストコロシアム」は、「ビースト」と呼ばれる7人の「HADO」の強豪プレイヤーと一般参加者「チャレンジャー」が試合を行う番組です。チャレンジャーは「ビースト」側を指名、番組特別ルールにアレンジされた「HADO」で戦います。

ビーストにはそれぞれ懸賞金が懸けられており、鍵を持ったビーストに勝てば、それまで倒したビーストたちの懸賞金を獲得できるものとなっています。5試合勝てば総額1,000万円を手に入れられるとのこと。

また、番組では「ハドービーストコロシアム」に参加するチャレンジャーを募集しています。番組の配信はYouTubeチャンネル「TechnoSportsTV」で行われる予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=67SAkmH8oiI

(参考)株式会社meleap プレスリリース


フロム・ソフトウェア初のVRADV「Déraciné(デラシネ)」本日発売

2018/11/08 17:30 ゲーム・アプリ

VR対応アニメ制作ツール「E-mote」個人向けのプランが無償化

2018/11/08 17:30 開発

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集