デイリーランキング

【ポケモンGO】ボックス内のタマゴから出現するポケモンを確認可能に

ポケモンGO

2021/04/09 11:25

中田敦彦が顔出し引退を撤回 アバター化に失敗したその理由

話題

2021/04/07 19:30

ひろゆき アバターを利用して配信 顔出し引退は難しいのか実験

話題

2021/04/08 13:22

「超声優祭2021」島﨑信長・叶・葛葉が共演、えのぐ EP「臨戦態勢」発売【VTuberデイリーニュース 4/8号】

VTuber

2021/04/09 12:00

「Oculus Rift 2」は製造直前にキャンセルか。Oculus創業者パルマー・ラッキーが明かす

Oculus Rift

2021/04/08 18:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「東雲めぐ」の二次創作向けガイドライン、β版が発表

 
株式会社シーエスレポーターズのアニメVR/ARブランドGugenkaは、「具現化二次創作ガイドラインβ版」(Gugenka Fanfic Guidelines β、以降GFG)を発表しました。

このガイドラインは“創作文化の発展とクリエイターが安心して創作活動を楽しめること”を目的として作成されており、第一段としてSHOWROOMで配信を行っている「東雲めぐ」の二次創作利用を開始しています。同ガイドラインには、VRアニメ制作・配信ツール「AniCast」を展開する株式会社エクシヴィ(XVI Inc.)などが協力しています。

ガイドラインによれば、「東雲めぐ」の場合、ガイドライン適応作品は「東雲めぐおよびうたっておんぷっコ♪に関するすべての著作物」、対象は「個人及びサークルの方」、適応範囲は「個人の営利、非営利活動」「通常商品、デジタル商品」「全世界」(公序良俗に反するR18、エロ、グロなどはNG)となっています。

(東雲めぐのグッズ)

GFGの4つのコンセプト

GFGは以下の4つのコンセプトを掲げています。

1.キャラクターを愛する全ての皆様とお互いに最大限の尊敬を持とう
2.自分の手で一から作ろう
3.自由に使おう、自由に使ってもらおう
4.大きな売上があがった場合は収益を還元しよう

「3.自由に使おう、自由に使ってもらおう」では、ガイドライン内であれば営利・非営利に関わらず公式への連絡は不要と記載されています。ただし、法人または「100万(税別)以上」の売上がある場合は、公式や創作元のクリエイターに還元する必要があります。


©うたっておんぷっコ♪/©Gugenka® from CS-REPORTERS.INC


【Mogura主催のイベント】
・実際に開催してわかったオンライン・バーチャルイベントの運営ノウハウ・動向を語る! オンラインセミナー開催(4/21)  

電通、VRで新しいスポーツ観戦体験 離れた友人と一緒に観戦も

2018/06/18 15:00 スポーツ

8KVRヘッドセットのPimaxと匂いデバイス開発のVAQSO、パートナーシップ締結

2018/06/18 15:00 業界動向
VR/AR/MR 用語集