ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.03.21

【Gear VR】アクション映画の世界を冒険する『トゥームレイダー ファーストミッション VR: ララの脱出』

今回紹介するのは、映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』の主人公、ララ・クロフトになったかのような体験ができるVRアクションアドベンチャー、『トゥームレイダー ファーストミッション VR: ララの脱出』です。

『トゥームレイダー ファーストミッション VR: ララの脱出』は、Galaxyシリーズのスマートフォンを装着することで使用できる「Gear VR」専用のゲームです。無料で体験でき、日本語にも対応しています。

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は2018年3月21日に公開となっており、本作はその告知目的で制作されています。

迫力と緊張の冒険

秘密結社トリニティ教団と対立し、命を狙われる女性主人公ララ・クロフト。教団の追跡をかわしつつ洞窟の中を進み、遺跡を目指します。

目の前に現れたのはかなりの高さの崖。この崖を向こう岸までジャンプで渡ることになります。ララの身体能力は高いのですが、さすがに落ちたらひとたまりもありません。距離をわずかでも間違えれば、次の瞬間には間違いなく崖の下に叩きつけられてしまうでしょう。

上の壁に引っかかっている柱を弓矢で外し、崖の中間の足場にします。しかし柱はボロボロ。足場が崩れる前に、向こう岸までジャンプしましょう。

後ろを振り返ればトリニティの追手が、しきりにライトを動かしてこちらを探しています。向こうは銃火器で武装しており、追いつかれたらひとたまりもありません。洞窟の奥へ急ぎましょう。

今度は崖から下りるシーン。命綱をつけてゆっくり下りたいところですが、そんな時間はありません。弓矢を駆使して崖の上と柱をロープで繋ぎ、その間を滑り降ります。このシーンはなかなか迫力あるアクションが体験できます。

本作はアクション要素だけではありません。遺跡には侵入者を拒む罠がたくさんあります。突然行く手が塞がれ、棘のある天井が迫ってくることも。焦ってしまいますが、落ち着いて周囲を見渡しましょう。謎を解く鍵は必ずあるはずです。

本作はいい意味で典型的な遺跡やダンジョンという印象があり、短いながら冒険らしい冒険を楽しめました。トラップでお決まりの落とし穴まであります。突然床が開き、急斜面を滑り降りた先には鋭い棘。滑り落ちながら「どうやったら助かるんだろうこれ……」などと思ってしまいました。

映画は近日公開

映画『トゥームレイダー ファースト・ミッション』は2018年3月21日に公開となっています。映画の日本語版公式サイトはこちらです。

https://www.youtube.com/watch?v=R1I0rXJiq9M

筆者は最初こ映画の方にあまり関心がありませんでしたが、アプリを体験すると、一気に映画への興味が湧いてきました。「無料だし、広告目的のアプリなら短いだろうな」と軽い気持ちで体験してみたところ、最後まで夢中で進めてしまいました。グラフィックも綺麗で、映画に興味がない人へでも、アクションと冒険が好きならオススメできるアプリです。

映画『トゥームレイダー』シリーズはゲームの同名シリーズが原作となっています。今年秋発売予定のゲーム最新作『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』はこちらです。

ソフトウェア情報

タイトル

トゥームレイダー ファーストミッション VR: ララの脱出

メーカー

Warner Bros.

開発者

Warner Bros

ジャンル

アドベンチャー、アクション、探検、映画、カジュアル

価格

無料

言語

日本語、英語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、ギリシャ語、中国語、韓国語、トルコ語

コントローラー

Gear VRコントローラータッチパッド

評価(最大5)

4.3(286件)

対応ハードウェア

Gear VR

入手方法

Oculus Storeよりダウンロード

リリース日

2018年2月21日

ダウンロード

https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/1759965414055326/

公式サイト

http://www.tombraidermovie.com/

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★☆(告知目的なのでボリュームは少なめ)
【快適さ】★★★★☆(速い動きに酔う人がいるかも)
【操作性】★★★★★

この記事を書いた人

山本紗綾香

東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集