デイリーランキング

恐るべき中毒性でトレンドを席巻するVTuber桐生ココの魅力とは?

VTuber

2020/02/22 19:30

たった1日で1,000万回再生、VRゲーム「Half-Life: Alyx」に世界的注目集まる

ゲーム・アプリ

2020/02/23 12:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(2月15日~2月21日)

おすすめVTuber動画

2020/02/23 19:30

新型コロナでイベント中止、AIのらきゃっと登場【週間VTuberニュースまとめ】

VTuber

2020/02/22 12:30

【Oculus Quest】2月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

ゲーム・アプリ

2020/02/23 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

江戸城天守をVR再現 凸版印刷と東京国立博物館

東京国立博物館と凸版印刷株式会社は、「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」にて、VR作品「江戸城の天守」を再上演することを発表しました。「江戸城の天守」は、10月3日(水)から12月24日(月)まで上演されます。

東京国立博物館は、東洋館内「TNM & TOPPAN ミュージアムシアター」およびミュージアムシアターWEBサイトで、6月15日から7月22日までシアター再上演のリクエスト投票を実施。投票の結果、「江戸城の天守」が全体の3割を超える最多の得票数を獲得し、再演演目として決定されました。

VR作品「江戸城の天守」とは

「江戸城の天守」は、莫大な費用を投じてつくられた江戸城最後の天守の姿と、天守がどのように作られたかをVRで再現する作品。同時代に作られた江戸幕府関連の文化財を取材し、100万個を超える部材をデジタルで再現したとのこと。

また、もし江戸城天守が1657年に起こった明暦の大火によって消失せず、現代まで残っていたらどうであったかを、東京の3D地図上に合成することで再現します。

「江戸城の天守」上演の詳細

場 所

東京国立博物館東洋館地下1階
TNM & TOPPAN ミュージアムシアター

上演日時

2018年10月3日(水)~12月24日(月・振替休日)
【水・木・金】
12:00、13:00、14:00、15:00、16:00
【土・日・祝・休日】
11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00

所要時間

約35 分

各回定員

90 名

鑑賞料金

高校生以上:500円 中学生・小学生:300円
未就学児、障がい者とその介護者各1名 無料

※総合文化展当日券とセット購入の場合、
一般1000 円/大学生800 円

※開演時間までにチケットをお買い求めください(当日券のみ)。

Webサイト

http://www.toppan-vr.jp/mt

(参考)凸版印刷株式会社プレスリリース


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

Oculus、教育へのVR活用 日本でも試験プログラム開始

2018/08/30 11:01 業界動向

AR向けディスプレイ技術のAvegant、1,200万ドル調達

2018/08/30 11:01 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集