Home » VRで友達とゲームや映画を楽しむ『Bigscreen』スマホ対応へ


ゲーム・アプリ 2018.03.20

VRで友達とゲームや映画を楽しむ『Bigscreen』スマホ対応へ

PC向けに公開されているVR仮想デスクトップ・ソーシャルアプリ『Bigscreen』が、新たにモバイルヘッドセットであるGear VR、Google Daydream、Oculus Goへ対応することが発表されました。正式な対応は今年の第2四半期を予定しており、2018年3月現在では、Gear VRのみαテスト版を利用することができます。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

デスクトップ画面をモバイルVRへストリーミング

Bigscreen』は「世界中のどこにいても、隣にいるようにテレビやゲームを楽しめる」ソーシャルなVR仮想デスクトップアプリです。遠くの友人と一緒に動画鑑賞をしたり、自宅にいながら映画館のようなスクリーンを楽しむこともできます。PS4やNintendo Switchの画面を映せば、一緒にゲームを楽しむこともできます。

Bigscreenはベータ版がSteamにて無料で公開されており、Oculus Rift、HTC Vive、Windows Mixed Realityをサポートしています。

新たに発表されたモバイルVR版のBigscreenでは、デスクトップ共有はできませんが、ビデオプレイヤーや3Dペインティングなどの機能が提供される予定です。PC画面をモバイルVR端末にストリーミングする機能も計画されています。

モバイル版Bigscreenの特徴

Bigscreenのブログ記事では、以下の4つの特徴が紹介されています。

特徴1:パブリックルーム、プライベートルームのサポート。1ルームに4~12のプレイヤーが参加することができ、動画鑑賞や談笑を楽しむことができます。最終的にはモバイルVRユーザーもルームを作成することができるようになります。

特徴2:公式の映画上映ルームに参加することもでき、3D映画などを鑑賞することができます。

特徴3:ビデオプレイヤーでは、ローカルフォルダに保存された動画を再生することができます。最終的には様々なストリーミングサービスもサポートする予定です。

特徴4:PC画面をモバイルVR端末にストリーミングすることもできます。Wi-Fi経由で画面を映し、ソファでくつろぎながら動画を見たり、大きなスクリーンでゲームを遊ぶことができます。

Gear VRでは、モバイルVR版Bigscreenのアルファテストにサインアップすることができます(こちら)。アルファテストでは、PCのVRユーザーが作成したルームに参加することができます。2018年第2四半期には、Gear VR、Daydream、Oculus Go向けに正式版がリリースされる予定です。

同社はまた、今年後半にもPlayStation VR版のリリースも計画しています。

(参考) Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード