デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

イラストで誰でもすぐにVTuber、企業向けサービス「キャラキャスト」が開始

株式会社アルファコードは、PCとWebカメラ、2Dのイラストの3点で簡単にバーチャルYouTuber(VTuber)になれる「キャラキャスト」を開発しました。6月8日より企業向けにサービスを開始しています。利用料金は月額3万円(※初月に12カ月分を一括支払い)。

バーチャルキャラクターの表情を動かすためには、モーションキャプチャーなどで人間の動きを取得し、キャラクターに反映させるためのシステム開発が必要です。今回開発された「キャラキャスト」では、Webカメラが自分の表情を読み取り、自動でキャラクターに反映されるため、簡単にキャラクターを動かすことができます。

企業が所有している2Dイラストで、低コストかつすぐにバーチャルYouTuberとしての活動をスタートすることも可能です。キャラキャストの活用方法としては、各企業は自社のマスコットキャラクターを活用し、会社の宣伝や広報活動を手軽に発信するなどが挙げられます。

キャラキャストの機能

https://www.youtube.com/watch?v=3TEI0qS8UGA

本システムは、顔の動きを読み取る「Facial Capture(フェーシャルキャプチャー)」と、市販のコントローラーをPCに繋げて操作する「Controller Mode(コントローラーモード)」の2つの機能を搭載しています。
 

「Facial Capture」


(Webカメラで顔の動きを読み取ってキャラクターに反映)

Webカメラで読み取った表情をキャラクターに連動させることができます。目や口を読み取り、眉毛をあげて驚き顔にしたり、眉毛を下げてしかめっ面にしたりと、自然にキャラクターを動かすことが可能です。キャラクターの位置はWebカメラに写った自分の位置に応じて動くため、左右だけでなく前後の動きや奥行きも簡単に表現することも可能です。

「Controller Mode」


(ワンタッチでキャラクターのポーズを変更することが可能)

市販のコントローラーのボタンを押すことでキャラクターの表情やポーズを変更できます。キャラクターの切り替えやポーズの変化、紙吹雪や光の効果を画面上に発生させることも可能です。

サービスの概要

サービス名

キャラキャスト

リリース日

2018年6月8日

利用料金

月額3万円(利用初月に12カ月分を一括払い)

PC動作推奨環境

OS:Windows10 Home (64-bit)
CPU:第4世代Haswell以降のCPU Core i3以上
メモリ:8GB以上

URL

https://www.characast.com/

(参考)株式会社アルファコード プレスリリース

トーハンが書店にVR視聴サービス導入、中野区店舗で「進撃の巨人」など体感

2018/06/08 18:25 VR動画

「にじさんじ」 から男性グループ「VOIZ」登場! 声劇や楽曲制作などの展開も

2018/06/08 18:25 VTuber 最新ニュース一覧