デイリーランキング

【ドラクエウォーク】新上級職「スーパースター」実装など新情報公開

ドラクエウォーク

2020/09/26 16:00

【比較】Oculus Rift SからOculus Quest 2への乗り換えはアリか?

Oculus Quest

2020/09/25 19:30

思わず絶賛 ユーザー視点から「Oculus Quest 2」をレビューしてみた

Oculus Quest

2020/09/24 19:30

VRアニメーション「狼と香辛料VR2」配信プラットフォームが決定

ゲーム・アプリ

2020/09/25 17:34

【ポケモンGO】「メガヘルガー」登場 遅延問題にも対策か

ポケモンGO

2020/09/27 11:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuber所属の事務所・プロジェクト・企業まとめ(2020年1月版)

2018年に続き、2019年も大きな盛り上がりを見せたVTuberムーブメント。2020年の1月15日には総数が1万人を突破し、その勢いは衰えを見せていません。新規参入や事務所設立など業界全体の拡大も続いていますが、一方で著名な事務所が解散になるなど、様々な動きが続いています。

本記事では、主なVTuber関連プロジェクトやグループ等を紹介します。

upd8

Activ8株式会社が運営するバーチャルタレント支援プロジェクト。2018年5月31日設立。
企業・個人を問わず、バーチャルタレントの活動の幅を広げられるよう、タイアップ案件の紹介、権利保護、海外展開支援など、多岐にわたってのサポートを目的としています。

トップランナーであるキズナアイを筆頭に、YuNi、おめがシスターズ、織田信姫、かしこまり、のらきゃっと、懲役太郎など、数多くのVTuber・バーチャルタレントが参加しており、2019年も多くの新規参加が見られました。

【2019年の動向】
・AZKi、夜乃ネオン、キミノミヤ、鈴代ここね・鈴代つきね(ココツキ)、渋谷ハル、春歌みこと(ウタゴエ放送部)、魔王マグロナ、兎鞠まりが新規参加。
・17Liveと共同オーディションを開催。最終的に桜月花音がupd8に参加。

URL:https://upd8.jp/

.LIVE

株式会社アップランドが運営するVTuberプロダクション。2018年1月18日設立。
同社が手掛けるVRアプリケーション「VR LIVE」の関連事業として展開しています。電脳少女シロを筆頭に、自称世界初の男性VTuber・ばあちゃるや、プロダクション内グループ「アイドル部」のメンバーが所属しています。

【2019年の動向】
・1月より「ガリベンガーV」放送開始。
・6月10日、メリーミルクがオーディションを経て.LIVEへの所属に。
・12月4日、アイドル部所属だった夜桜たま、猫乃木もちの2名が契約解除・脱退。

URL:https://vrlive.party/member/

ENTUM

株式会社ZIZAI(旧:株式会社DUO)が運営していたVTuber事務所。2018年4月9日設立。
主な所属者はミライアカリ、猫宮ひなた、もちひよこ、届木ウカなど。クリエイター系VTuberが多く所属し、オーディションから生まれたENTUM発のタレントも所属していました。12月31日で解散となりました。

【2019年の動向】
・12月31日をもって解散。所属VTuberのうち、春野蜜と皆守ひいろは活動を終了。

URL:https://entum.jp/

にじさんじ

いちから株式会社が運営するバーチャルライバーグループ。2018年2月8日に設立。
Live2Dを活用したバーチャルライバーグループの先駆けで、業界内でも最多の所属タレント数を誇るグループです。代表的な所属ライバーは、月ノ美兎、樋口楓、静凛など。2019年は本間ひまわり、笹木咲、椎名唯華、御伽原江良、叶&葛葉(ユニット「ChroNoiR」)などが大きく躍進しました。

【2019年の動向】
・43名のライバーが新規デビュー。
・22名が3D化(うち4名は2019年デビュー者)。
・「にじさんじ」が「ネット流行語100 2019」の年間大賞を受賞。
・2月3日が「にじさんじの日」に決定(一般社団法人 日本記念日協会 認定)。
・10月2日、「にじさんじMusic Festival 〜Powered by DMM music〜」開催。
・12月8日、「Virtual to LIVE in両国国技館」開催。
・月ノ美兎、樋口楓、petit fleurs(森中花咲・御伽原江良)メジャーデビュー決定。
・海夜叉神、八朔ゆず、名伽尾アズマ、闇夜乃モルル、久遠千歳、雪汝が卒業。

URL:https://nijisanji.ichikara.co.jp/

ホロライブプロダクション

カバー株式会社運営のバーチャルタレントプロダクション。女性グループの「ホロライブ」、男性グループの「ホロスターズ」、音楽レーベル「イノナカミュージック」の3グループを有するプロダクション。2019年12月2日に、それぞれのグループを統合するかたちで設立しました。当初はときのそら1名のみの活動でしたが、少しずつメンバーが増えていき、2019年には業界有数の規模へと成長しています。1期生の白上フブキ、2期生の湊あくあなどは、bilibili動画でも高い人気を得ています。

【2019年の動向】
・ホロライブ1期生、2期生、ゲーマーズ、3期生3名が3D化。
・7月~9月にかけて「ホロライブサマー」展開。ホロライブメンバーの3D水着モデルが公開。
・5月19日、イノナカミュージック設立。AZKi、星街すいせいが所属へ。
・5月27日、ホロスターズ設立。12月4日までに1期生と2期生、計8名がデビュー。
・7月7日、および8月1日にホロライブ3期生デビュー。
・8月15日、ホロライブ全体楽曲『Shiny Smily Story』リリース。
・10月6日、ときのそら1stワンマンライブ「Dream!」開催。
・12月27日から12月29日、ホロライブ4期生がデビュー。(年内3名、翌年1月3日~1月4日に2名)

URL:https://www.hololive.tv/

岩本町芸能社


2017年9月14日に設立されたVRタレント芸能事務所。所属アイドルグループ「えのぐ」や「馬越健太郎」の活動や、VRプラットフォーム「INSPIX」を使用したVRライブ活動なども精力的に展開しています。

【2019年の動向】
・5月15日、Marprilデビュー。12月22日には単独ライブ開催。
・8月2日~8月4日、「TOKYO IDOL FESTIVAL」にえのぐ出演。
・8月、バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」でえのぐのライブ配信開始

URL:https://rbc-geino.com/

Wright Flyer Live Entertainment

グリー株式会社のグループ企業として、2018年4月19日に設立。バーチャル配信プラットフォーム「REALITY」を展開するほか、プロダクション部門にはVTuberも所属しています。主な所属者はKMNZ(LITA、LIZ)、Lime、眠居ふわり、皇牙サキ、いそら真実など。いそら真実は公式VTuberにして同社社員でもあります。

【2019年の動向】
・3月1日より、REALITYにてレギュラー番組「ぶいおん!!」放送開始。アシスタントMCにKMNZが採用。
・3月3日、アニプレックスとの協業で、バーチャル女子高生VTuber・なちょこがデビュー。
・5月27日、株式会社バーチャルキャストと戦略的事業提携を発表

URL:https://le.wrightflyer.net/

バルス株式会社

VR・ARライブを中心に様々な事業を展開するxR Techカンパニーのひとつでありながら、自社所属のVTuberのプロデュースも事業の一つとして展開されています。
主な所属者はMonsterZ MATE(コーサカ/アンジョ―)、銀河アリス。2019年には2名の増員がありました。

【2019年の動向】
・1月22日、池袋HUMAXシネマズ公認アンバサダー、夜子・バーバンクがデビュー。
・2月15日、xRエンターテイメントスペース「SPWN」が公開。
・5月27日、風宮まつりが同社所属に。
・6月3日、「どこでもVTuber」サービス開始

URL:https://balus.co/

株式会社Smarprise

課金ゲームユーザー向けゲームプラットフォーム「SMART GAME」の運営などを行う企業。古参VTuberの一人である富士葵が所属しており、2018年には奏MiMiがデビューしています。

【2019年の動向】
・富士葵のタイアップ案件が多数発生。6月28日には動画にて布施明と共演。
・10月5日、1stソロライブ「OVERTURE – 序曲 –」開催。

URL:https://smarprise.co.jp/

Re:AcT

株式会社mikai運営のバーチャルアイドル事務所(旧名:KAGAYAKI STARS)。2018年7月20日設立(同年12月3日より現名称)。花鋏キョウや獅子神レオナを筆頭に、男性を含めて幅広いバーチャルアイドルが所属しています。

【2019年の動向】
・花鋏キョウ3D化。6月8日には単独VRライブ、7月19日には単独ライブ開催。
・獅子神レオナ3D化。10月19日には単独VRライブ、12月7日には単独ライブ開催。
・9月17日に新ユニット「すたーべあ!」(天川はの、姫熊りぼん)がデビュー。
・9月14日に双理マイ、9月30日に多々星シエル、天秤はかり、夜霧メイ、ゆにゆにこが引退。

URL:https://v-react.com/

ミギナナメ/

株式会社Candeeが運営するVTuberプロジェクト。2018年8月31日設立。
upd8にも参加しており、バーチャル花魁の由宇霧を筆頭に個性や専門性が色濃いVTuberが所属しています。

【2019年の動向】
・3月6日より由宇霧がPANORAにて「性なるお悩み相談室」連載開始。
・5月31日、朝家エリ、イア、御神酒ミキ、凛叶サク、若桜チルが活動終了。
※2020年1月24日、株式会社Candeeが事業撤退を発表

URL:https://miginaname.candee.co.jp/

ぶいらいぶ

株式会社BitStarが運営するVTuberグループ。2018年8月4日設立。所属メンバーの多さ、配信を行うプラットフォームの多様さが特徴のグループです。

【2019年の動向】
・3月20日、運営が合同会社メゾワンから株式会社BitStarに変更。
・6月12日、くまおが着ぐるみ化。
・8月21日、声優の伊ヶ崎綾香が「あまねそよぎ」としてVTuberデビュー

URL:http://vlive.love/

GEMS COMPANY

株式会社ディアステージ所属のバーチャルアイドルグループ。
スクウェア・エニックスがプロデュースし、バーチャルではなく現実のアイドルのようにプロデュースされているのが特徴のグループです。

【2019年の動向】
・4月27日、全体曲『JAM GEM JUMP!!!』を発表。
・6月28日から6月30日にかけて、1stワンマンライブ「Magic Box」開催。
・8月20日、「バンタンゲームアカデミー」の東京ゲームショウ2019特別応援サポーターに就任

URL:https://dearstage.co.jp/artist/gemscompany

ReVdol!

Happy Elements Asia Pacific株式会社が運営するバーチャルアイドルプロジェクト。2018年10月10日始動。中国語圏を中心に活動し、ユーザー投票によって展開が変わるストーリーが用意されているのが特長です。2019年からは日本語の動画・MV公開など、日本への展開が積極的になっています。

【2019年の動向】
・2月に日本語サイトが開設。日本国内への本格進出が始まる。
・3月29日、シーズン2突入。新規メンバー・モーシィが加入。
・10月13日、中国にて1stARライブを開催。

URL:https://revdol.com/

エイベックス

音楽事業を基幹とする日本の代表的なエンタテインメント企業。2018年より、バーチャルアーティストの領域にも進出しています。同社所属のバーチャルアーティストとしては、ハロクリがプロデュースする響木アオ(アーティスト兼作詞作曲家として)、同社発のバーチャルユニットとして「まりなす(仮)」が存在しています。

【2019年の動向】
・7月13日、まりなす(仮)がVARKにてVRライブを開催。
・7月16日、バーチャルラップユニットプロジェクト「言霊少女プロジェクト」始動。SHOWROOMにて公開オーディション実施。
・11月29日、まりなす(仮)の鈴鳴すばるが「V.V.V.2019アワード」にてグランプリ受賞。
・12月14日、まりなす(仮)1stワンマンライブ開催。

URL:https://avex.com/jp/ja/

AVATAR2.0

ピクシブ株式会社、SHOWROOM株式会社、株式会社TWIN PLANET運営(~2019年末まで)のバーチャルタレントプロジェクト。SHOWROOMを用いた公開オーディションは「バーチャル蠱毒」という名で話題になりました。このオーディション勝ち抜いた5名が、1期生の雨ヶ崎笑虹、結目ユイ、白乃クロミ、九条林檎、巻乃もなかとしてデビュー。その後落選したオーディション参加者の一部も「公式転生」としてデビューしました。

【2019年の動向】
・3月17日、公式転生プロジェクトから14名が新規デビュー。
・4月5日よりTOKYO MX「バラいろダンディ」にて、雨ヶ崎笑虹がお天気キャスターとして出演。
・2019年末をもって、運営企業が株式会社TWIN PLANETから株式会社いろはにぽぺと・異世界系譜のvGardenへ変更されると発表。また九条林檎がフリーランスへ転身、雨ヶ崎笑虹がPalette Projectへ移籍すると発表。

URL:https://avatar2-0.com/kiwami/

ZERO Project

株式会社PIMLABが運営するバーチャルタレントプロジェクト。2019年3月4日設立。VTuberニュースメディア「v-tuber ZERO」から発展したプロダクションで、紡音れいのオーディションではAVATAR2.0と同様の方式を採用したことで話題となりました。

【2019年の動向】
・5月19日、オーディションを経て紡音れいがデビュー。同年中に桜夢なな、熊野ぽえみ、黄ノ星つくり、天爛みぃがデビュー。
・11月29日、「V.V.V.2019アワード」にて紡音れいがGugenka賞受賞。また同イベント中にて3D化。
・12月18日、UHA味覚糖公式バーチャルタレント兼SIXPACKプロテインバー公式VTuber・六葉ミカとパートナーシップを締結。

URL:https://0project.jp/

kikuru

Exys株式会社が運営するVTuber事務所。YUA/藤崎由愛を有する同社が2019年に立ち上げた新しい事務所です。

【2019年の動向】
・4月25日設立。同時に所属VTuberのオーディション開催を告知。
・4月25日、所属VTuberとなるシアシスターズがデビュー。

URL:https://kikuru.net/

Palette Project

株式会社MateReal運営のバーチャルタレント事務所。2019年6月15日設立。バーチャルアイドルユニット「Alt!!」(七海ロナ、暁月クララ、遠坂ユラ)から拡大する形で設立され、3Dモデル投入やオリジナル楽曲展開など、積極的な活動を展開しています。

【2019年の動向】
・6月15日設立。新規アイドルとして藤宮コトハ、常磐カナメ、白銀ヘレナがデビュー(白銀ヘレナは11月6日に契約解除)。
・2019年末に神菜コハネがデビュー。また、AVATAR2.0から雨ヶ崎笑虹が移籍。

URL:https://matereal.jp/

774 inc.

2019年6月15日設立。有閑喫茶あにまーれ(因幡はねる、宗谷いちか、日ノ隈らん)、ハニーストラップ(周防パトラ、島村シャルロット、西園寺メアリ、堰代ミコ)、ブイアパの運営母体であり、所属タレントのプロデュースやグッズ展開を担っています。
(※有閑喫茶あにまーれ、ハニーストラップはupd8にも参加)

【2019年の動向(※774 inc.設立前の情報も含む)】
・6月15日設立。
・あにまーれ、ハニーストラップの全メンバーのソロイベントを開催。
・あにまーれ、ハニーストラップのグループ全体、およびメンバーソロの楽曲発表。
・2月4日、ブイアパが設立。杏戸ゆげ、季咲あんこがデビュー、鴨見カモミ、花奏かのんが所属。
・5月19日、ハニーストラップ・蒼月エリが引退。
・10月9日、あにまーれ・宇森ひなこが引退。

URL:https://www.774.ai/

OPEN BETA

株式会社ZIG運営のVTuber事務所。同社にて2018年から運営されていた流星群プロジェクト、黒の声約者、Rev. を統合する形で設立されました。

【2019年の動向】
・6月18日設立。

URL:https://www.zig-inc.com/vtuber-by-zig/open-beta

株式会社Pictoria

2017年12月22日設立の、イベント運営やUnity開発を事業領域とする企業です。2019年からは斗和キセキ、蒼乃ゆうきが自社VTuberとして所属。両者ともネット上で奇妙なバズり方をしたこともあり、一躍その名を知られるようになりました。

【2019年の動向】
・3月1日、斗和キセキ、蒼乃ゆうきがデビュー。
・「斗和キセキの生首」クラウドファンディングが、目標額10万円に対して約1400万円を達成。

URL:https://pictoria.co.jp/

電子妖精プロジェクト

株式会社DELTAGAMES運営のバーチャルタレントプロジェクト。
SHOWROOMでの公開オーディションによってメンバーが選出され、バーチャルタレントのみならずゲーム展開や声優デビューなども見据えた長期的展開が提示されている異色のプロジェクトです。

【2019年の動向】
・2019年11月1日に第1期メンバー(光矢輝、香桃紅、流琉蒼、花草ふしぎ)のキャストが正式決定。

URL:https://www.denshiyousei.com/

i-LIVE

株式会社ZIZAI運営のバーチャルタレント事務所。
同社運営の配信プラットフォーム「IRIAM」にて活動していたライバーたちが多く所属する事務所です。

【2019年の動向】
・12月8日設立。

URL:https://i-live.jp/

執筆:浅田カズラ


この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月18日~1月24日)

2020/01/26 19:45 必見!今週のおすすめVTuber

米Mojoの「スマートコンタクトレンズ」に注目、新たな一体型VRヘッドセット「Pico Neo 2」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2020/01/26 19:45 業界動向
VR/AR/MR 用語集