『絶体絶命都市4』 PSVRへの対応を発表

12月1日、株式会社グランゼーラは、人気サバイバルアクション・アドベンチャー『絶体絶命都市』シリーズの最新作である『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』のPlaystation VR(PSVR)への対応を発表しました。

本作は、『絶体絶命都市4 -Summer Memories-』として発売が予定されていたものの、2011年に一度開発中止となり、2015年に改めて現在のタイトルとして開発再開された作品となります。

現在判明している情報としては、本作はPSVR専用タイトルではなく、PS4単体でも遊ぶことが可能であるとのこと。VRでどういった体験ができるのか、また具体的な発売日などの内容に関しては不明となっており、今後の情報が待たれます。

https://www.youtube.com/watch?v=Rlvez2ZbedM

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ