VRで行う未来のスポーツ ソフトバンクが体験会開催

ソフトバンク株式会社は、東京・六本木で開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のイベントブースにてVRスポーツ「WARP BALL」を実施します。

「WARP BALL」とは、仮想空間のフィールド上で1対1で競うVRスポーツです。本ゲームのルールは、宙に浮かぶ光る「ワープボール」を相手の背後にあるゴールに叩き込むことでです。5点先取または3分以内でより多く得点を取ったプレイヤーの勝利となります。

本ゲームの移動は、空中に浮くホバーボードによって行われます。体重移動による操作でコート内自由に動き回ることが可能です。コートのどの位置にいるかが貴重な戦略になるとのことです。

攻撃方法は「投げる」と「打つ」の2種類。ワープボールを手にはめたグローブでキャッチし投げる方向を定めて相手のゴールを狙います。壁のバウンドを利用することも可能。また、手に持ったバットでボールを打つと、強い打球を放つことができます。ここぞという時に繰り出し、得点を狙います。

WARP BALLは、VRデバイスを装着することで通信によりプレイヤー同士を繋ぐシステムとなっています。そのため、離れた場所にいるプレイヤーでもリアルタイムで一緒にVRスポーツを楽しむことができます。

イベント期間は2017年7月15日から8月27日までです。

イベント概要

開催期間

2017年7月15日から2017年8月27日

開催時間

10:00から19:00 (最終受付は18:50まで)

場所

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATIONのイベントブース アトリウム1F

住所

東京都港区六本木6-9-1テレビ朝日本社

(参考)
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/cm_campaign/20170713a/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ