学生発、音楽にノって世界を歩くVRゲーム『WalkPlay』クラウドファンディング中

東京工芸大学ゲーム学科のTeam WalkPlayが、“音とCGで彩られた世界をアナタの足で踏み歩く”音楽ゲーム『WalkPlay』のリリースに向けてパトロンを募集しています。

WiiボードやKinectで歩く体感ゲーム

『WalkPlay』は、音楽に合わせて変化する景色の中を散歩するような体感ゲーム。

HTC Viveへの対応を予定しており、バランスWiiボード、Viveコントローラー、Kinect v2のいずれかで“実際に体を動かして”ミュージックビデオのような世界を歩けるのが特徴です。

タイミング良く足踏みをしていくことでスコアを稼ぎ、色とりどりなステージを楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=-l81SF7aJW4

追加楽曲や開発環境の整備にパトロンを募集

本作品は元々東京工芸大学ゲーム学科の卒業制作として作られたもので、2017年2月のSteam配信に向けて追加ステージなどを制作中。

当初はOculus Rift DK2とバランスWiiボードを使用して制作され、1楽曲1ステージのゲームプレイが実現しています。

(写真は2016年3月の卒業制作展での様子)

同チームは製品版で予定している「楽曲・ステージの追加」と「HTC Vive及びKinect v2への対応」について、その費用をクラウドファンディングサイトCAMPFIREにて募集中です。

音とCGで彩られた世界の中を、自らの足で踏み歩くVR音楽ゲーム『WalkPlay』。

バランスWiiボードとVRの組み合わせで、新たな音楽体験が生まれそうです。

(参考)

CAMPFIRE / 音楽と世界が融合するVRゲームプロジェクト『walkplay』

https://camp-fire.jp/projects/view/12043

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ