スマホアプリで「VRで友人と一緒にスポーツ観戦 」VRizeが実証実験を開催

「VR」と「ソーシャル」の組み合わせが注目されています。これまでに「Facebook」や「Hulu」などが取り組みを行っており、VR体験を他の人と共有できるコンテンツが増えてきています。

マルチプラットフォームのVR動画アプリを制作するCMS「VRize Video」などを運営する株式会社VRizeは、株式会社ジェイ・スポーツと共同開発したVRスマホアプリ『J SPORTS VR』において「LIVEモード」および「ソーシャル視聴機能」の実証実験を行いました。

『J SPORTS VR』は、スマートフォンとVRゴーグルをあわせて使用することで360度動画や仮想空間内に設置されている巨大画面に映し出される動画を他の人と一緒に楽しむことができるVRアプリです。


ソーシャル視聴機能体験の様子

今回の実証実験は、2017年5月27日に日本ラグビーチーム「サンウルブズ」の協力の元「J SPORTS×サンウルブズ VR体験会」が行われました。

本体験会では、秩父宮ラグビー場で開催された スーパーラグビー「サンウルブズ 対 チーターズ」を本アプリを使用しての「LIVEモード」による体験や、開発中の「ソーシャル視聴機能」の機能も試されました。

同社は「VRize Video」のソーシャル機能をマルチプラットフォームへの対応を予定。また、スポーツだけでなく音楽ライブやイベントなどにも利用できるよう開発を進めていくとのことです。

(参考)
プレスリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ

現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ