VR/ARのノウハウを世界規模で共有するVRDC。登壇のエントリーは今週土曜まで

世界最大のゲーム開発者会議「GDC」の運営を行うUBT Techが、2016年3月14日から18日までのGDC2016 開催期間中、最初の2日間に「VRDC(Virtual Reality Developers Conference)」を開催します。このカンファレンスで登壇するためのエントリーを現在募集中。日本時間10月3日(土)4時59分に締め切られます。ビデオゲームの枠を超え、VR/AR開発全般について2つの主要な分野から知見が共有される場です。

来年3月、GDC2016と同時にVR/AR開発者向け会議「VRDC」が開催決定

image201509280419121

VR/AR ゲーム

ゲーム開発分野において、VRDCがセッションのために求めているコンテンツは、デザイン、プロダクション、プログラミング、ビジュアルアートといった多方面の分野です。VRDCの聴衆を感化できる、価値のある提案が求められています。

VR/AR エンターテイメント

VR/AR分野は、ゲームだけに留まりません。VRDCでは旅行、小売、フィットネス、プロダクトデザイン、ジャーナリズム、スポーツといった複数の産業全体に関わるVR/ARアプリケーションの知見を求めています。もしゲーム以外の分野でアプリを開発しているなら、ぜひエントリーして欲しいとのこと。

■エントリーはこちらから
http://2016vrdc.gdc4p.com/

(参考)
VRDC公式サイト
http://www.gdconf.com/vrdc/conference.html

この記事を書いた人

  • image00

    先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/