VRエンターテイメント施設「VR ZONE」が宮城にて期間限定オープン

バンダイナムコグループが手がけるVR体験施設『VR ZONE Project i Can』が、5月20日から6月11日の期間中、宮城県名取市にあるnamcoイオンモール名取店にて体験ができます。

VR ZONE Project i Canは、これまでに東京のお台場や愛知の長久手市にて展開されているVR技術を応用したエンターテイメント施設です。VR NATORIにてVR体験ができる筐体については、現在未発表となっており公式サイトからの続報に注目です。

東京のお台場にて2016年4月15日から10月10日の期間中、開催された際のVR体験は以下の通りになっています。

極限度胸試し『高所恐怖SHOW』

地上200mに飛び出した細い板の先に取り残された猫を救出する、極限の度胸試し。

急滑降体感機『スキーロデオ』

崖が切り立つ広大な雪山を滑り抜ける急滑降スキー体験。

スポーツ走行体験マシン『リアルドライブ』

実車さながらの挙動と運転フィールでスポーツ走行を体感。

ホラー実体験室『脱出病棟Ω (オメガ)』

廃墟と化した巨大病棟へ入り込む。“本当に襲われる”かつてない恐怖経験。

VR鉄道運転室『トレインマイスター』

JR山手線の運転士として本物さながらの運転業務を体験。

VRシネマティックアトラクション『アーガイルシフト』

少女と共にロボットのコックピットへ。巨大ロボットに乗り込んで戦う“憧れ”の実体験。

(参考)
http://www.namco.co.jp/game_center/loc/base765/event/VRNATORI_1.html

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: VR ZONE

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com