ロッカーでイケメンが囁く女性向け体験、対戦ゲームなど 高田馬場の『VR GAME STAGE』ガイド

東京・タイトーステーションBIGBOX高田馬場店では最大4人同時に楽しめる「VR GAME STAGE」が設置されています。

この記事では、同施設の体験方法を紹介していきます。

「VR GAME STAGE」では予約不要です。1コンテンツ600円、9コンテンツが用意されています。(4月13日現在)

高田馬場駅から近い立地でもあり、対戦や協力プレイなど複数人で楽しめるコンテンツが多いこともあり若い人や、カップル、友人連れが多く訪れています。

予約なしで遊べるため気になるのは待ち時間ですが、1コンテンツ15分程ですが、4ブースあるので時間帯で差はありますが、長くても20分程度とのこと。

遊び方


「VR GAME STAGE」脇の発券機から遊びたいコンテンツを選択。チケットを係員に渡してください。

そばに鍵のかかるロッカーもあるので体験時に荷物をしまえば身軽に遊べます。

体験できるコンテンツ

タイトル ゲームタイプ 金額
乖離性ミリオンアーサーVRーふれあいデモー VRキャラクターコマンドRPG 600円
ロッカー男子~ゼロ距離体験♥コイのハジマリ~ VR乙女系ゲーム 600円
ONEMAN VURGER(ワンマンバーガー) シミュレーション 600円
剣撃~人類を救う者 シューティング 600円
神化 アーチェリー競技 600円
バスケット・ベイビー スポーツ 600円
クアンタム・ウォーカー SFシューティング 600円
電音騎士 音楽ゲーム 600円
ドリーム・フィッシング レジャースポーツ 600円

『ロッカー男子~ゼロ距離体験♥コイのハジマリ~』


ロッカー男子~ゼロ距離体験♥コイのハジマリ~』は掃除用具や私物を入れるロッカーの中に入って体験する女性向け胸キュンコンテンツです。

体験者は私立六花学園の生徒という設定です。学園では好きな人の私物を3日間持っていると願いが叶うというおまじないが流行っています、つい好きな人の私物を手に入れるため誰もいない教室にいたところ、誰かがやってくるのでおもわずロッカーの中に隠れてしまった……、というストーリーです。

ゲームセンターででロッカーの中に入り、Gear VRを渡された時点で、すでに奇妙な状況です。VRヘッドマウントディスプレイを被り、3人の中から好きなキャラクターを選択します。筆者は木村良平氏演じる俺様系南条英馬を選択しました。

P4050669.JPG
P4050682.JPG

体験中(左)。ロッカーを閉じたところ(右)。体験中の荷物を入れるロッカーの隣にあるため思わず間違えて荷物を入れてしまいそうです。

VRのロッカーの中は、現実のロッカーの感触ともあいまって臨場感があります。扉の隙間から外を覗くと南条英馬が先生と口論している姿が見えます。開けられたらまずい状況でこっそり覗き見していると思うとドキドキします。

先生と南条の会話が終わり、「これで体験も終了か」と思いきや南条には隠れていたことがバレていたうえ、先生が戻ってくるので一緒にロッカーに入ってやり過ごすことに……。
âìâbâJü[ÆjÄq_ô∞Å≡.png
狭いロッカー内にイケメンとくっつくように過ごすひと時、耳のピアスや襟足も間近に見えます。南条に見下ろされながら壁ドンされたり、脅されながらも耳元で囁かれるため、声優ファンにとってもたまらない体験です。

ロッカーでの体験ということで、体験中はロッカーの扉を閉めてあり、にやけてしまう顔を周りに見られません。思う存分にやけることができます。そして、ロッカーの中は狭く身動きがとれないからこそ、キャラクターが至近距離まで迫ってきても逃げ場がなく、現実とVRの状況が一致します。

南条英馬以外の他のキャラクター2人は、あざとい甘えキャラ天宮鈴音(CV.柿原徹也)、天然マイペース竜崎ケイト(CV.羽多野渉)。1人につき1回分、3人全員体験しても1800円なので全員とのロッカーを体験したくなります。

『ONEMAN VURGER(ワンマンバーガー)』

03_âÅâôâ}âôâoü[âKü[.jpg
『ONEMAN VURGER』は、ハンバーガーショップでたった1人でハンバーガーを作るワンオペの大変さを体験します。パテを焼き、注文通りにバンズの上にトマトやレタスを置いていきます。遊びにきたはずですが、VRで仕事をするハメになるという体験は不思議かもしれません。『ONEMAN VURGER』では仕事をすることがエンターテイメントになっています。キャラクターに喜んでもらえれば嬉しくなり、忙しいと段々ハイになる楽しさを体験できます。VRなので多少適当でも許容されるため、「遊び」がある点も現実の仕事とは違って魅力かもしれません。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

『乖離性ミリオンアーサー VRーふれあいデモー』

01_ÿ¿ùúɽâ~âèâIâôâAü[âTü[ VR.jpg
乖離性ミリオンアーサー VR』はスマホゲーム『乖離性ミリオンアーサー」のVR専用につくられたコンテンツです。

『乖離性ミリオンアーサーVRーふれあいデモー』で体験できるのは、本編ではなく美少女ウサアハを触れるモードです。2017年1月に開催されたファンイベント『御祭性ミリオンアーサー』で展示されたものです。ウアサハは、頭を撫でると照れて喜びます。至近距離で見つめあい、触れ合える体験です。こちらもフルボイスです。

『乖離性ミリオンアーサー』を遊んだことがない人でも、美少女と2人きり、美麗なゲームの世界で思う存分過ごすことができます。

『バスケット・ベイビー』

âoâXâPâbâgüEâxâCârü[_ì╖é╡è╖éªùp.JPG
『バスケット・ベイビー』はバスケットボールをゴールにシュートして点数を競うゲームです。HTC Vive向けにも配信されています。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

このゲームの最大の特徴はなんと言っても、シュートコースを邪魔する水着美女がいること。彼女は持っている看板を左右に動かしてシュートコースを防いできます。

看板が邪魔なので美女にボールをぶつけると胸が揺れ、睨まれます。罪悪感がありますが、動きがとまるため少しの間シュートがしやすくなります。対戦モードでは水着美女ではなく対戦者がボールをぶつけて自分のシュートを邪魔をしてくるので盛り上がります。

『剣撃〜人類を救う者』

04_îòîé.png
『剣撃〜人類を救う者』は、宇宙を舞台に敵の攻撃を防ぐゲームです。2人協力プレイで1人は、ライトセーバーのようなレーザーブレードで敵のビームを弾き、もう1人は大砲で敵を砲撃します。2人で協力して敵を倒します。大砲側は単眼のVRヘッドマウントディスプレイなので子供でも体験できるため、親子連れでも楽しめます。

『クアンタム・ウォーカー』

07_âNâAâôâ^âÇüEâEâHü[âJü[.jpg
『クアンタム・ウォーカー』は自動で移動する台座の上で、レーザー銃2種、レーザーブレード、盾を使い襲ってくるエイリアンを倒すゲームです。

建物や風景は美麗なCGなので臨場感があり、エイリアンはリアルで気持ち悪いため、ジャンプして飛び掛かってくると巨大ゴキブリに飛びつかれるような不快感があります。とにかく倒さなければという気持ちになります。

このゲームのエイリアンを倒すと周囲が全く見えなくなるほどの閃光を放って爆発します。数m先で爆発した火球が急速に大きく迫ってくると思わず顔を盾で覆ってしまいました。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

倒しても倒しても襲ってくるエイリアンを撃ったり斬ったり、アクションゲームの主人公になりきって楽しめます。

『神化』

05_É_ë╗.jpg
『神化』は弓を使って空中に浮いているクリスタルを撃ち点数を競うシューティングゲームです。ファンタジー調の美しい世界で、色の違うクリスタルをワープを駆使しながら撃っていきます。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

クリスタルは高得点のものほど小さく当てることが難しい場所に浮いています。当てやすい場所へ移動したいときは、青く光る玉を射抜けば立ち位置がワープしてフィールドが更新されます。(ワープして単に近づくわけではないとのこと)。当てやすい場所へ移動することが高得点の狙い目です。

『電音騎士』

08_ôdë╣ïRÄm.jpg
『電音騎士』はリズムゲームです。VR内ではステージに立ち、曲に合わせて空中に現れたターゲットを、リズムに合わせコントローラーでたたく、スワイプするなどして得点を稼ぐリズムゲームです。
周りで見ていると体験中は踊っているようにも見えるので、待っている人も見ていて楽しめそうです。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

『ドリームフィッシング』

09_âhâèü[âÇüEâtâBâbâVâôâO.jpg

『ドリームフィッシング』は美しい風景の中、釣りを楽しめる癒し系ゲームです。
âhâèü[âÇâtâBâbâVâôâO.JPG
施設概要

名称 タイトーステーションBIGBOX 高田馬場店
営業時間 10:00~24:00
定休日 年中無休
住所 東京都新宿区高田馬場 1-35-3 BIGBOX 6F

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ