VRで恐竜たちの世界を自分の足で歩いて体験 『アバル:ダイナソー』テレ朝夏祭りで公開中

株式会社ロボット(ROBOT)は、関連会社でVRサービスの創造に取り組む株式会社ABALが、空間移動型VR体験『ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)』 を、2017年7月15日から8月27日までの期間に開催される「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」にて一般公開しています。

『アバル:ダイナソー』は、6500万年前の恐竜たちがいた世界が舞台です。恐竜世界を実際に自分の足で歩き、巨大彗星が現れるその時を目指して旅をします。恐竜の大きさや声を体験できるものとなっています。最大同時体験者数は6名、コンテンツ時間は15分ほど。

同社は、VR空間内を自分の足で自由に歩いて、触って、多人数で楽しめる空間移動型VRシステム「ABALシステム」を開発しています。体験者側が装着するのは、ヘッドマウントディスプレイと手足のトラッキングターゲットのみとなっており、身軽なところが特徴です。

システム側は、空間にセットされたモーションセンサーが「ユーザーの位置情報」と「全身のアクション」を感知します。センサー台数を追加することで会議室レベルからスタジアム規模まで対応が可能とのこと。

ABALとは、劇場映画を中心としたエンタテインメントおよび広告制作を行うROBOT、リアルタイムCG・VFX分野に強みを持つ株式会社wise、画像認識・位置測定・空間認識技術などを活用したソフトウェア、ハードウェアの企画・開発を行う株式会社A440の3社で設立されたジョイントベンチャー企業です。

今後は、エンタテイメントを通じて勇気と希望を社会に与える企業として、VRをはじめ映像エンタテイメント全体の発展に貢献するサービスを提供していくとのことです。

『ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)』 の概要

会場

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION
テレビ朝日本社・アトリウム 1F

アクセス

東京都港区六本木6丁目9−1

電車でのアクセス:
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」1C出口 徒歩0分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3出口 徒歩4分
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」4出口 徒歩8分
東京メトロ 千代田線「乃木坂」5出口 徒歩10分

車でのアクセス:
六本木ヒルズの駐車場(2,762台)

期間

2017年7月15日から8月27日

運営時間

10:00から19:00 (最終受付18:30)

最大体験者人数

6名

コンテンツ時間

約15分

入場料

サマパス(全エリアに入場できる1DAYパスポート)

大人(中学生以上):2,000円
小人(4歳~小学生):1,000円

サマパスの詳細はコチラのページ

入場方法

サマパスの他、設置場所にて配布される整理券が必要

推奨年齢

13歳以上(8歳以上12歳未満は保護者の同意が必要、8歳未満体験不可)

URL

http://www.tv-asahi.co.jp/summerstation/

(参考)
http://www.abal.jp/

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ