Netflixオリジナルアニメ『ボルトロン』VRゲーム化

Netflixオリジナル作品『ボルトロン(原題:Voltron: Legendary Defender)』のVRゲーム『Voltron: Legendary Defender』がPSVRとHTC Vive、Oculus Rift向けに発売されます。発売日は2017年9月26日で、価格は14.99ドル(日本円での価格は不明)です。

VRゲームの配信はアニメファンがアニメの世界を体験できるだけでなく、アニメを知らないユーザーがゲームからアニメの存在を知るきっかけになると考えられます。

https://www.youtube.com/watch?v=FNWt0ET5D0E

ボルトロンは1984年に日本からアメリカに輸出された『百獣王ゴライオン』と『機甲艦隊ダイラガーXV』を統合して作られたアニメです。現在はリブートした新シリーズを動画配信プラットフォームNetflixのオリジナル作品として配信しています。

今回のVRゲームはボルトロン新シリーズをテーマにしていて、謎解きやロボット操縦シーン、バトルシーンなどをアニメさながらの映像で再現しています。

このようにアニメっぽいカットが入るシーンもあります。もちろんアニメ版の声優がゲームでもキャラクターに声を当てているので、アニメの世界に入り込んだような没入感の高い体験が可能です。

今後のNetflixオリジナル作品のVR化は?

Netflixは、『Netflix VR』としてVR空間でNetflixのコンテンツを閲覧できるアプリを配信しています。Netflix VRはGear VRDaydream向けに提供されているVRアプリです。アプリを起動するとシアタールームのようなところに移り、Netflixの作品をスクリーンいっぱいに閲覧できます。

https://www.youtube.com/watch?v=yg29RvYNSDQ

Netflixは他にも2016年8月に、オリジナル作品『Stranger Things』の360度動画をYouTubeに公開しています。

(参考)
VR Scout / DreamWorks Voltron Chronicles Comes to VR-(英語)
https://vrscout.com/news/dreamworks-voltron-vr-chronicles/

Mogura VRはVR Scoutのパートナーメディアです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Voltron: Legendary Defender

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。