Unity、Vision VR/AR Awardの優秀作品を発表

Unityはハリウッドで開催中のVision Summitにて、コンテンツのコンテストVision AR/AR Awardを行いました。

Mogura VRでは最終選考に残った作品を紹介していましたが、その中から表彰されたものを紹介します。
各作品の内容は、紹介記事を参照してください。

BEST LIVE-ACTION EXPERIENCE

U2 Song for Someone – Chris Milk, U2, Universal Music Group, Vrse Inc., Vrse.Works

20160204182548[1]

ミュージシャンU2の360度ミュージックビデオです。

BEST FILM/INTERACTIVE STORY

Apollo 11 VR – Immersive VR Education

https://www.youtube.com/watch?v=bLYjn8HiP1U

アポロ11号の発表、打ち上げ、そして月面着陸から地球に帰還するまでを体験できるVR作品です。

BEST VR GAME

Budget Cuts – Neat Corporation

https://www.youtube.com/watch?v=gbp7xX9QPOc

テレポートしながらプレイするステルスFPSです。

ARTISTIC ACHIEVEMENT AWARD

Technolust – IRIS VR Inc

サイバーパンク風のSF世界を舞台にしたゲーム。

TECHNICAL ACHIEVEMENT AWARD

Modbox – Alientrap

https://www.youtube.com/watch?v=_TPXop3ONPk

自由に材料を組み合わせて「遊び」を作ることができるサンドボックス。

BEST AR EXPERIENCE

Eleanor of Ayer – Gelly Bomb Games

https://www.youtube.com/watch?v=vJlQnwwtvxg

カフェを舞台に店内にひぞむ殺人事件の犯人を探すARゲーム。

BEST VR EXPERIENCE

Thunderbird: The Legend Begins – Kai and Tony Davidson

https://www.youtube.com/watch?v=lic2oD4y6V8

謎やパズルを解きながら隠された宝を探るアドベンチャーゲーム

VISION INSPIRE AWARD

I Expect You to Die – Schell Games

https://www.youtube.com/watch?v=VEupai0aDXo

最優秀賞に輝いたのは、車から脱出する脱出ゲーム。Oculus Shareにて無料公開中です。

(関連記事)
Unity主催「VISION VR/AR AWARDS 2016」ファイナリスト全作品を紹介

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/