【Gear VR】さまざまな攻撃とギミックを使いこなすアクションシューティング『Viral Quarantine』

ステージ上に用意された、さまざまな攻撃や仕掛け。あらゆる要素を使いこなしながら、敵を倒して突き進む。今回紹介するのは、一人称視点のアクションシューティングゲーム『Viral Quarantine』です。Gear VR向けに配信されているシューティングゲーム『Viral』の第2作目ということになるようです。

https://www.youtube.com/watch?v=GKeVPUWknmw

基本攻撃だけでも多くのアクション


プレイヤーができる基本攻撃は、ボールを投げること。ボールの軌道は若干の弓なりを描きます。ステージ上に現れる人型の敵に、ボールを当てて倒しましょう。


ボールは床や壁にぶつかると跳ね返ります。敵が放ってきた攻撃に、こちらのボールを当てて弾き飛ばすことも可能。基本攻撃のボール一つで、さまざまなアクションが可能です。


移動はテレポート式です。ステージごとに移動できるポイントが決まっていて、その場所へボールを投げると移動できます。酔い対策もばっちり。

さまざまな謎解き、使いこなせば強い武器になるギミックも


ステージを進めていくと、謎解きが現れることがあります。例えばこの、3段のだるま落としのようなギミック。各段にある赤いスイッチにボールを当てて、すべて緑にするというものです。


しかし、現在見えているスイッチは2つだけ。真ん中のスイッチは見当たりません。そこで、ボールを投げてみると、ボールが当たった段が回転します。これで真ん中の段のスイッチが狙えるようになりました。


ほかにも、この巨大なボタンのようなギミックは、攻撃を当てるとスコアが溜まります。しかし、ギミックを使うなど、なんらかの方法で敵をぶつけると、さらに高い得点を得ることができます。


戦闘に使えるギミックも。ある仕掛けでは、床がせり出して敵を飛ばしたりと、ステージ内にはさまざまな仕掛けが隠されていることがあります。探し出してうまく使えば、これも強い武器に。

アイテムによる豊富な攻撃手段

プレイヤーの基本攻撃は、ボールを投げるだけ。しかしゲーム内では、アイテムを獲得することで、さまざまな攻撃手段が使用できるようになります。


これはバインドショット、時限式のボムのような攻撃です。投げて着弾した部分に張り付き、数秒後に周囲を巻き込んだ爆発を起こします。


ビームショット、ライフルのような攻撃です。視界は狭くなりますが、攻撃力が非常に高く、遠距離の敵まで狙うことができます。


次にルアーです。着弾点に近くの敵を引き寄せる効果があります。敵がいる足場の端っこや、近くの別の足場へ着弾すると、敵はボールに向かって走っていき、そのまま足場から下へ落ちていきます。


ガイディッドショット。自由に軌道を変えられる、ミサイルのようなものです。画面だと特に変わった部分はありませんが、ミサイルを発射すると、プレイヤーの視点がミサイルの視点に変わります。ミサイルは自動で前進し、方向操作はプレイヤーの視点。どこにでも攻撃することができて、攻撃範囲も広い武器です。


最後に、マニピュレーターです。テレキネシスのように、対象一体を自由に動かすことができます。もちろん空中に放り投げたり、なにか物体やほかの敵にぶつけることもできます。

武器を複数獲得した場合は、タッチパッドを下にスワイプすることで切り替えができます。

このアプリは日本語非対応で、解説が英語音声のみというのが、やや遊びにくい部分です。しかし、ゲームとしての完成度は高く、単純にプレイしていて面白いと感じました。酔い対策もしていて、かつVRならではの、周囲を見回し敵を警戒したり、ギミックを探す面白さもあります。新しい仕掛けを見つけるのが楽しく、武器を何度も使いたくなり、敵を倒したときのエフェクトやモーションも気持ちがいい。値段以上の価値を感じるゲームでした。

<ソフトウェア情報>

タイトル

Viral Quarantine

メーカー

Fierce Kaiju Ltd

開発者

Fierce Kaiju

ジャンル

ゲームセンター、パズル、シューティング

価格

490円

言語

英語

コントローラー

タッチパッド、Gear VRコントローラー、ゲームパッド

評価(最大5)

3.8(18件)

対応ハードウェア

Gear VR

入手方法

Oculus Storeよりダウンロード

リリース日

2017年4月20日

ダウンロード

https://www.oculus.com/experiences/gear-vr/704783576291313/

公式サイト

https://www.fiercekaiju.com/

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★★
【快適さ】★★★★☆(日本語非対応)
【操作性】★★★★★

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: Fierce Kaiju LtdGear VRViral Quarantine

この記事を書いた人

  • 東京工科大学メディア学部所属。ゲームを作りつつ、ゲームとシナリオ・世界観、演出辺りの研究のようなものをしています。VRで新しいゲームシステムやシナリオの表現方法が、どんどん開発されていったらいいなと思っています。

    Mogura VRのライター一覧はこちらhttp://www.moguravr.com/writers/