プロも満足 VRでDJシミュレーション『Vinyl Reality』


VRでリアルなDJ機器を体験できるHTC Vive向けDJシミュレーション『Vinyl Reality』が、Steamでアーリーアクセスを開始しました。

本作ではリアルなDJ体験ができるだけでなく、実際にミックスした音楽データを出力することもできます。

リアルな触感を追究したDJ体験

ベルリンのデベロッパーEntroPi Gamesが開発する『Vinyl Reality』は、本物のレコード(ビニール盤)を忠実に再現したDJシミュレーションです。11月26日時点、Steamのレビューで好評(21件)と高い評価を受けています。

多くの人がレコードの特徴として挙げるキュッキュッという「触感」を再現するため、プロのDJが協力して高いリアリティを追究しています。

https://www.youtube.com/watch?v=XWbuMCL1b8c

2つのターンテーブルでそれぞれ音楽を流し、自由にスクラッチやミキシングができます。イコライザーやPFL、ゲインのついたフル機能2チャンネルミキサー、キューされたチャンネルをプレビューするためのバーチャルヘッドフォンなど、本格的なDJ体験が楽しめます。

好きな音楽をミックスし、出力も可能

『Vinyl Reality』は、実際にミックスした音楽を出力する編集ツールとして利用することもできます。

mp3形式の2つの音楽データをレコードにインポートし、自由にミックスしたトラックをwavファイルとして出力可能です。またオーディオ出力を分離して、実際にライブストリーミングやライブパフォーマンスを行うこともできます。

HTC Vive向けDJシミュレーション『Vinyl Reality』は、現在開発中ですがアーリーアクセス版がSteamにて1520円で配信されています。

他にもVRでDJができるタイトルとしては、クラブ体験ができるソーシャルVRアプリ『TheWaveVR』なども配信されています(現在日本では利用不可)。

(参考)
This App Lets You DJ with Vinyl in VR / VR Scout(英語)
https://vrscout.com/news/app-dj-vinyl-vr/

Mogura VRは、VR Scoutとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!