VRコンテンツの展示会「Unity VR EXPO AKIBA」が7月17日に開催。インディー開発者は出展料無料!

ゲームエンジンUnityを開発するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、7月17日(日)に秋葉原「アキバ・スクエア」で、VRコンテンツ展示会「Unity VR EXPO AKIBA」を開催することを発表しました。

Unity VR EXPO AKIBA

「Unity VR EXPO AKIBA」は、Unityで制作されたVRコンテンツが展示され、来場者が実際に展示された作品を体験できるというもの。さらに「Unity VR EXPO AKIBA」会場限定のVRコンテンツをまとめたパッケージソフトの販売も予定されています。

主催者発表によると、来場予定者は約1000名規模を見込んでいるなど、国内では非常に大規模なVR展示会となります。また、チケット料金は一般が2,000円(税込)、学生が500円です。

出展されるVRコンテンツは個人開発者から企業、団体まで幅広い制作者によるVR作品が展示されます。個人開発者などのインディー作品向けのブースは無料で出展可能なこともあり、「Unity VR EXPO AKIBA」ならではのユニークなVRコンテンツが展示されることも期待されます。

Unity VR EXPO AKIBA

「Unity VR EXPO AKIBA」概要
・開催日時: 2016年7月17日(日) 10:30~18:00を予定
・開催場所: アキバ・スクエア 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX2F
・チケット料金: 一般2,000円(税込)、学生500円(税込)
・公式サイト: http://events.unity3d.jp/vrexpoakiba/

(関連記事)
【体験レポ】Unite2016で展示されていたUnity製の様々なVRコンテンツを一挙紹介

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/