11/22のゲームマーケットでVR×ボードゲーム『アニュビスの仮面』の試遊が可能。予約受付中

アナログなボードゲームにVRを活用させるゲーム『アニュビスの仮面』(旧称:Tower of Maze)が注目を集めています。10月に開催されたイベントで制作者による講演と体験が行われました。

11月22日に東京ビッグサイトで開催されるアナログゲームの祭典「ゲームマーケット2015秋」にて、この『Tower of Maze』の試遊が行われます。

image04

『アニュビスの仮面』は、ダンボール型のVRデバイスを使い、順番にVRデバイスを使ってダンジョンの構造を見渡しながら、他のプレイヤーと協力しながらダンジョンのマップを組み立てていく非対称型の協力ゲームです。

関連記事:【体験レポ】ボドゲデザイナーの提案するVRとボードゲームという新しい組み合わせ『Tower of Maze』

ゲームマーケットでは、体験時間が40分となるため、試遊は予約制になるとのこと。同時に4人で体験可能です。

こちらのアンケートフォームより参加登録が可能です。

試遊の機会は貴重ですので、ぜひ体験してみてください。

ゲームマーケット2015秋」は、入場料1,000円。15時からは全員入場無料となります。

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/