【体験レポ】3月渋谷に登場するVRサイクリングとは?

スポーツクラブ、フィットネススタジオを運営する株式会社ルネサンスは渋谷・「CYCLE & STUDIO R Shibuya」を3月19日にオープンします。「CYCLE & STUDIO R Shibuya」はニュージーランドに本社があるレズミルズインターナショナル社が世界120ヵ国で提供するレズミルズプログラムに特化したワークアウトスタジオです。こちらではレズミルズ・ジャパン合同会社が提供するVRサイクルプログラム『THE TRIP™』を体験できます。


『THE TRIP™』とは

『THE TRIP™』は前方周囲120度を囲う幅12m×高さ2.7mの曲面状のスクリーンに映し出されたCG映像を見ながら、インドアサイクリングバイク「Group Cycles™」(TECHNOGYM)を40分漕ぐエクササイズです。

P2162983.JPG
P2162979.JPG

映し出される映像は、超高層ビルが立ちならぶ中、空中に道路がかかっていたり、巨大洞窟都市の中など現実的にはない場所です。

「Group Cycles™」に乗るには、ペダルを漕いでも足がずれないよう、ペダルに固定できる専用の靴「RP3」(株式会社シマノ)に履き替えます。(レンタルできます)
P2163033.JPG
バイクにまたがり、靴とペダルを固定して準備が終わると、スタジオの照明が落とされ暗くなります。前方の映画館のようなスクリーンに近未来的な街並みを通る道路が映ると開始です。

道路は平坦からビル数階分の高さまでの登り坂や、ジェットコースター並みの下り坂など起伏にとんだコースです。
P2163028.JPG
トレーナー伴野祐介氏(「CYCLE & STUDIO R Shibuya」ストアマネージャー)の指示で、手元にあるダイヤルを回し登り坂はギアを重く立って漕ぎ、下り坂はギアを軽くして漕ぐ回転数をあげます。

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

最初はスクリーンが大きいといっても、立体視もなくVRヘッドマウントディスプレイを装着したVR体験に比べると没入感が足りないと感じました。身体を動かすにつれてきつくなり、左右を見渡す余裕もなくなると顔を前に向けることしかできなくなります。幅12mの映像でも十分視界を覆い、床や天井など気にならなくなります。

また、映像と自分の動きが連動しているわけではないため、自分の好きなように漕いでしまうと没入感は得られないでしょう。しかし伴野氏の楽しくテンションの高い指示にしたがってスピードの緩急のつけ方、ギアの負荷のかけ方により、実際に映像の中の坂道を登ったり下りたりしているような気分になります。

急カーブが連続するところなどは、映像と身体の動きに乖離を感じ酔いやすい人は気分が悪くなる可能性があります。

没入感を強く得たい人は最前列、酔いやすい人は後列で体験することをおすすめします。

登り坂、平坦、下り坂など映像と音楽の両方で、トレーニング内容に緩急をつけています。

一般社団法人日本コアボディデザイン協会代表理事 山口絵里加氏によれば、映像も音楽も効果的なトレーニングになるよう計算しつくされているのではないかとのこと。

40分間自転車を漕ぐと、普通のジムでやっていたらおそらく途中でギブアップしたと思います。映像の迫力と、音楽、テンションの高いトレーナーのトークで、最後までできました。

同じ映像だと飽きるのでは、と感じましたが、「今日できなかったことを次チャレンジすることで同じ映像でも飽きるとは感じないと思います。」(山口氏)や、「他にも映像があり、今後増やしていく予定です。オープンすれば曜日で違う映像になります。」(株式会社ルネサンス代表取締役社長 吉田正昭氏)とのこと。
P2163015.JPG

左から伴野祐介氏、吉田正昭氏、レズミルズ・ジャパン合同会社代表クイーン・ルーカス氏、山口絵里加氏

フィットネスとVR

ゲーム感覚で体を動かし、没入感のある空間を体験できるVRとフィットネスは相性がいいと考えられます。HTC ViveなどVRヘッドマウントディスプレイで体験できる既存のVRコンテンツの中にある、体を動かすスポーツやリズムゲームは、楽しいためやりすぎてしまい、筋肉痛を起こすこともあります。

VRヘッドマウントディスプレイは没入感は高いですが、フィットネスのような激しい動きでは以下のような問題点があります。

・ズレる
・大量の汗をかき、レンズが曇って映像が見づらくなる
・スポンジなどに汗がつき、接着面が不快に感じる

などVRHMDと運動は非常に相性が悪いです。

前方のスクリーンだけ立体視もない映像では、VRではなく単に映像を見ながら体を動かすだけで楽しめないのではと予想していました。しかし、体の動きを映像に合わせることにより没入感を高めることでヘッドマウントディスプレイではないVRを活用した方法ではないでしょうか。

P2162932.JPG

「CYCLE & STUDIO R Shibuya」では現在、約1500名の予約が入っているとのこと。5月1日には名古屋「Coqul RENAISSANCE(コクール ルネサンス)」がオープンしこちらでも『THE TRIP™』を体験できます。

https://www.youtube.com/watch?v=SITwPPez6cw

施設概要

名称 CYCLE & STUDIO R Shibuya
オープン日程 2017年3月19日
東京都渋谷区宇田川町23-3 渋谷第一勧銀共同ビル5F

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ