『Star Wars バトルフロント II』はVR非対応 開発者が明かす

今年春の発表では、VRへの対応もほのめかされていたPS4/Xbox One対応ソフト『Star Wars バトルフロント II』。開発を手がけるCriterion GamesのMatt Webster氏は、インタビューの中で「VRへの対応は予定していません」と回答しました。1作目『Star Wars バトルフロント』には追加DLCとしてVR体験が配信されていただけに、残念な発表となります。

バトルフロント新作はVR非対応

『スター・ウォーズ』シリーズはPC向けVR体験『Trials on Tatooine』や全世界同時ARイベント「Find the Force」など、VR/AR関連へ力を入れてきているタイトルの一つです。

同シリーズのゲームタイトルである『Star Wars バトルフロント』では本格的なVRアクションが楽しめるダウンロードコンテンツ『ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』がリリースされ、続編である『Star Wars バトルフロント II』もVRに対応するのではないかと期待が持たれていました。

米メディアMetroでは、本作の開発を担当するエレクトロニック・アーツ傘下のCriterion GamesのMatt Webster氏、John Stanley氏への多岐に渡るインタビューが行われました。インタビュアーがVR対応について尋ねると、Webster氏は「VRへの対応は予定していません」と回答。驚いた様子のインタビュアーに対し、Stanley氏は「Criterionにとって、VRはとても重要なものになっています」と補足しています。

『ローグ・ワン: Xウイング VRミッション』を開発したCriterion Gamesが開発に参加し、同社がVR関連の求人を行っていること、CTOのAlex Mole氏が『Star Wars バトルフロント II』に向けて「素晴らしい何か」を開発中であると述べたことなどからVRへの期待が持たれていましたが、今回は見送りのようです。

しかし同時にWebster氏は「VRは未来のゲーム体験において大きな一部分となる」とも述べており、同社が継続的にVRへと力を入れていく姿勢がうかがえます。

Star Wars バトルフロント II』は、PS4/Xbox One向けに2017年11月17日発売予定。帝国軍の兵士として戦いに挑むシングルキャンペーンや、全作品を対象とした様々なマルチプレイヤーモードなどを楽しむことができます。

(参考)
Criterion: ‘There Is No VR’ In Star Wars: Battlefront 2 / UploadVR(英語)
https://uploadvr.com/criterion-no-vr-star-wars-battlefront-2/

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ