PS VRローンチタイトル『ローラーコースタードリームズ』で遊園地を経営しよう

びんぼうソフトはPlayStation VR対応のPS4ソフト『ローラーコースタードリームズ』を2016年10月13日に発売することを発表しました。日本発のPlayStation VRのローンチタイトルとなります。

RollercoasterDreams

同ゲーム作品は遊園地を経営していくシミュレーションゲーム。研究開発・宣伝・スタッフマネジメントなどの要素が組み込まれています。また、ジェットコースターエディター「カルモフ」が搭載され、ユーザーが自由に様々なジェットコースターを製作できることが大きな特徴です。

『ローラーコースタードリームズ』は、VR・非VR両方のモードでのプレイが可能。VRモードでは世界中のユーザーが製作したテーマーパークのジェットコースターやアトラクションを、実際に体験することができます。

RollercoasterDreams思い描いたテーマーパークを経営

RollercoasterDreams自由度の高いジェットコースター作りがゲームの特徴

RollercoasterDreams夜のテーマパークを楽しむことも

(関連記事)
PS VR対応ゲームがさらに判明!FF15、バイオハザード7、スター・ウォーズなど

PS VRの発売日はいつ?予約・購入や体験会はどこで?

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • th_image01

    VR修行中のライターです。VRの可能性の大きさにワクワクしています。「Mogura VR」では編集周りのお手伝いを担当しています。

    Twitter:@oo2gu

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/