【PSVR】物語が分岐するVRジャパニーズホラー『眠れぬ魂』配信開始

株式会社wiseは、2017年4月17日より、PlayStation VR専用ソフト『眠れぬ魂 RESTLESS SPIRIT』の配信を開始しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=iDy89pyB_-M

『眠れぬ魂 RESTLESS SPIRIT』は、娘を失った父親に起きる不思議な出来事を描く、ジャパニーズホラー(Jホラー)のVR映像です。

15分ほどの短編作品で、360度映像と通常の映画のような2D映像を組み合わせている映像ですが、プレイヤーの行動や視線によって物語が分岐していきます。360度映像でもゲームでもないインタラクションを含む映像表現という意味で「インタラクティブシネマ」と銘打たれています。

真実は森の奥深くに

娘を失った父親のもとに現れたのは、少女の霊でした。悲しみを抱えた男性は、彼女に導かれて、森をさまようことになります。彼女はなぜ現れたのか、彼女の目的とは。真実は森の奥深くに眠っています。

特徴的な4つの演出

本作には、下記の4要素を含むさまざまな工夫が凝らしてあり、まるで映画の中に入り込んだかのような体験ができます。

「イベントトリガー」

プレイヤーの視点に映像が連動することで、時間軸で編集されたものとは異なる映像体験ができます。

「ムービートリガー」

プレイヤーの視点によって分岐する映像により、物語の広がりと複雑な構成を表現しています。

「インタラクティブシーン」

ライトエフェクトを操作して森の中を探索するため、没入感がアップします。

「マルチエンディング」

行動によって物語に干渉し、エンディングが変化していきます。

変化するシナリオによるVR映画、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

なお、MoguraVRでは本作の体験レポート、および原作・脚本・監督を務めた尾小山良哉氏に対してインタビューを実施した記事を掲載しています。

突然机の上に現れ迫ってくる白い手や割れる鏡などの怖い演出があるものの、根底に流れているテーマは親子愛。見終わったあとは少し切なくなる作品です。

 

タイトル 眠れぬ魂 RESTLESS SPIRIT
ジャンル VR映画(サブジャンル:Jホラー)
発売元 wise
発売日 2017年4月17日
対応プラットフォーム PlayStation4(PSVR専用)
価格 1,000円(税込み)
プレイ人数 1人
CERO B(12歳以上対象)

(参考)
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/4862/20170417-restlessspirit.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中です。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ