日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #14

「丸亀お城まつり」が開催、丸亀城を復元したVRコンテンツも

国内VRニュース

5月3日、4日に香川県丸亀市で開催された「丸亀お城まつり」にて、丸亀城を完全復元したVRコンテンツが発表されました。

開発は、「松島ダテナビ」など史跡観光AR/VRコンテンツを数多く手がける株式会社ジーンによるもの。Oculus Riftを用いた丸亀城のVR散策をはじめ、名刀「ニッカリ青江」をARで振りまわすことのできるコンテンツなどが展示されたとのことです。

プレスリリース: “丸亀お城まつり”にてOculus Rift丸亀城完全復元VR体験・ニッカリ青江VR体験会開 | 株式会社ジーン

不動産・住宅情報サイトのHOME’S、VRゴーグルの無料配布を発表

国内VRニュース

不動産・住宅情報サイトHOME’Sを運営する株式会社ネクストは、新築分譲マンションの資料請求を行ったユーザーにVRゴーグルを無料配布するキャンペーンを開始しました。

本キャンペーンは新築分譲マンションの購入を考えるユーザーに、VRでモデルルームを体験してもらおうというもの。体験できるモデルルームは400棟。マンション見学ノートと呼ばれるVRでモデルルームを見学する際のポイントをまとめたマニュアルも付属されるとのことです。

プレスリリース: モデルルームを3D体験!スマートフォン用VRゴーグルを希望者全員に無料でお届け | 株式会社ネクスト

「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」の画集第2弾が発売、ARによる「すけすけ」機能も実装

https://www.youtube.com/watch?v=cNL4rqlnO48

ジャンプSQで連載中の人気ハーレム系漫画「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」。本作の、画集第2弾「Harem Gold」が発売されました。

「脱がせる画集」がコンセプトととなっており、カバーを外すことで肌が露出するギミックなど様々な趣向が盛り込まれています。スマホ向けアプリ「SATCH VIEWER」の「すけすけゴーグル」を起動しイラストにかざすことで、「すけすけ」を体験することも可能となっています。

プレスリリース: To LOVEる-とらぶる-ダークネス画集「Harem Gold」発売! | Youtube ジャンプSQ公式

J-WAVE「INNOVATION WORLD FESTA 2016」を開催、HADOの出展も

国内VRニュース

J-WAVEは、「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」の前夜祭イベントとして「INNOVATION WORLD FESTA 2016 Supported by CHINTAI」を筑波大学と共同で開催することを発表しました。

テーマは、「テクノロジーと音楽の祭典」。m-floのVERBAL氏、C-CHANNELの森川亮氏がイベントプロデュースを手がけています。ヘッドマウントディスプレイとARを用いたテクノスポーツ「HADO」の出展をはじめ、田原総一郎氏と堀江貴文氏によるトークライブなどが予定されています。

プレスリリース: J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2016 イノベーションワールドフェスタ | J-WAVE 81.3 FM RADIO

カラオケまねきねこ、VRカラオケサービスのトライアル開始を発表

カラオケチェーン店カラオケまねきねこは、新宿歌舞伎町1号店にて「VRカラオケ」のトライアル開始を発表しました。

同サービスは、360°映像とヘッドマウントディスプレイを用いて、アーティストと一緒に歌う体験ができるというもの。第一弾として、ヴィジュアル系ロックバンド「lynch.」に囲まれて歌うことのできるコンテンツが提供されるとのことです。

プレスリリース: プレスリリース | カラオケまねきねこ

第2回「Unreal Engine 4 Tokyo Meetup」が開催

国内VRニュース

ゲームエンジンUnreal Engine 4の開発者向けイベント「Unreal Engine 4 Tokyo Meetup」の第2弾の開催が発表されました。

テーマは、「UE4 + VR + モバイル」。小規模モバイルタイトルの事例紹介をはじめとして、Viveコントローラーで自然な使用感をどう実現するか? などの講演が予定されています。

プレスリリース: 第2回 Unreal Engine 4 Tokyo Meetup | PassMarket

「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」にてARアプリが発表

国内VRニュース

現在開催中のファッションデザイナー三宅一生氏の展示会「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」。

同展にてスマホ向けARアプリ「立動アプリ」がリリースされています。同アプリは、チラシにスマホをかざすことで、ARコンテンツが楽しめるというもの。お気に入りのシーンを写真撮影することも可能とのことです。

プレスリリース: MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/