日本国内のVRニュース、イベント情報ピックアップ #5

アンスティチュ・フランセ東京、インスタレーション「新しいバーチャルクリエーション」の開催を発表

image03

フランス政府公式の文化施設である、アンスティチュ・フランセ東京。同施設によるインスタレーション「新しいバーチャルクリエーション」の開催が発表されました。フランスのミュージシャンChassol氏やRone氏のミュージックビデオ、振付家マチルドモニエ氏によるダンス映像などをヘッドマウントディスプレイで楽しめる企画となっています。

日時: 2月19日(金)~3月19日(土) 12:00~19:00
場所: アンスティチュ・フランセ東京 東京都新宿区市谷船河原町15
協力: ハコスコ
入場料: 無料

プレスリリース: 新しいバーチャル・クリエーション | アンスティチュ・フランセ東京

神奈川工科大学、「どこから見ても正面に見える」広告向けディスプレイ技術を開発

神奈川工科大学が、映像を複数の視点から自然に正面に見えるようにする技術、「同時空間共有ディスプレイ」と、その内部エンジンである「ExField」の開発を発表しました。
近く、国内とフランスで開催されるVR関連の国際会議でも発表するとのこと。

プレスリリース: 神奈川工科大学がどこから見ても正面に見える広告向けディスプレイ技術を開発 | 大学プレスセンター

福岡の不動産販売会社の「えん」、#3DCGによるVRコンセプトルームを発表

image04

福岡の不動産販売会社である、株式会社えん。同社による、マンションシリーズ「エンクレストベイサイド通り」のコンセプトルームをVRで体験できるコンテンツが発表されました。操作はゲームコントローラー、Oculus Riftに対応。室内をはじめとして、エントランスやエレベーターホールなども体験できるとのこと。

プレスリリース: プレスリリース | 株式会社えん

DTMマガジン、VR情報専門誌「VRFREEK」を発表

image05

DTM(デスクトップミュージック)の専門誌、DTMマガジン。同誌の増刊号として、VR情報専門誌「VRFREEK」の発売が発表されました。VR業界各社のインタビュー企画ほか、昨年発表された、MozillaのWebVRフレームワーク「A-Frame」の入門記事などが掲載される模様です。

プレスリリース: 3月8日発売予定、VR情報専門誌「VRFREEK」 | DTMマガジン

リクルートの「SUUMO スコープ」、第2弾が発表、対応物件が新たに追加

image01

株式会社リクルート住まいカンパニーの発行する「SUUMO 新築マンション」。同誌の付録である3DVRゴーグル「SUUMO スコープ」の第2弾が発表されました。

SUUMO スコープは、Google Cardboardの技術を活用した組み立て式のVRゴーグル。第2弾では、体験できるモデルルームが新たに追加され、部屋間の移動にも対応したとのこと。

プレスリリース: SUUMO新築マンション」付属3D-VRゴーグル「SUUMOスコープ」第2弾! 対応物件を6件追加。モデルルーム内の部屋間移動も可能に | リクルート住まいカンパニー

ピクセラ、テレビアプリ「ワイヤレスTV2(StationTV)」の配信を発表、VR表示も可能

image00

パソコン周辺機器の開発、販売で知られる株式会社ピクセラが、ワイヤレテレビチューナーやパソコン用テレビチューナー向けのiOS、Android向けアプリ「ワイヤレスTV2(StationTV)」の配信を発表しました。同アプリは、チューナーからスマホなどのディスプレイにTV映像を送信できるようにするもの。ハコスコなどのヘッドマウントディスプレイを装着し使用することで、新たなTV体験ができるとのこと。

プレスリリース: VR表示も可能な新体験テレビアプリ ワイヤレスTV2 を無料配信 | 株式会社ピクセラ

VRゲーム「Rez Infinite」向けスーツ「Synesthesia Suit」の体験イベントが開催

image02

VRゲーム「Rez Infinite」のコンセプトを体現するために制作されたスーツ「Synesthesia Suit」。スーツには、振動素子やLEDが搭載されており、音と光がシンクロする仕組みとなっています。
この「Synesthesia Suit」の体験イベントの開催が発表されました。

日時: 2月29日(月)~3月21日(月) 10:00~22:00
場所: 六本木ヒルズ「MAT LAB」at 森タワー52階 東京シティビュー
入場料: 1800円(前売り 1500円)

プレスリリース: Rez Infinite -Synesthesia Suit | MEDIA AMBITION TOKYO

なお、本記事は各社のプレスリリース等を参考に執筆しています。VR関連のプレスリリースがある方は、こちらのフォームよりご連絡ください。

この記事を書いた人

  • face

    ゆたか

    フリーのシステムエンジニアです。360°動画を撮影して楽しんでいたところ、Gear VRにも出会い更なる衝撃を感じました。
    これから、あらゆる文化を面白くしそうなVR。最先端で関わりたいと思い参加させていただいています。

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/