VRとARでプレイヤーが同時プレイ 巨大UFOから現実の街を守るリアルタイムMRゲームが登場

『ポケモンGO』でおなじみの、現実空間にバーチャルなものを追加するARと、PSVRなど全く別の世界を体験できるVR。この両方に対応し、リアルタイムで一緒に遊べるゲームが登場します。

3月3日、株式会社キッズプレートは、Android、Stream向けに、VRとARが一緒に遊べるゲームアプリ『Conquest of the YGGDRASII(以下CoY)』を発表しました。配信予定日は、3月12日です。

同ゲームは、3月12日から15日にアメリカのオースティンで開催される、アメリカ最大規模の見本市SXSWに出展されます。

スマホやPCを使って、UFOから街を防衛

舞台はアメリカ・オースティンの街、プレイヤーは、赤、緑、黄色のチームカラーを選択し、チーム別に分かれてたくさんの地域をUFOからの侵略から守ります。

UFOには、地上からスマホのARアプリを使って攻撃するほか、PCを使ってVR内で戦闘機を操作して攻撃することができます。チーム別に分かれて、UFOからの侵略から守ることが出来た地域の数を競います。

キッズプレートは、「VRやARは新しい環境技術であり、その環境は利用するデバイスによって区切られるべきではない」と考えています。このゲームは、Web、AR、VRという3つの異なる世界をひとつにつなぐことを、分かりやすく体験してもらうために制作したとのこと。

アプリ情報

『CoY』は、Google PlayおよびSteamにて、3月12日より配信予定。価格は無料です。

SXSWでの展示は、コンベンションホール内ブース番号1423にて、3月12日〜3月15日に行われます。

(参考)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000021558.html

この記事を書いた人

  • 情報系の学生です。VRやARについて勉強中。より多くの方にVRの魅力を知っていただけるよう頑張ります!

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ