【Oculus Rift】5月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

今週はSci-Fiホラーシューター『Blue Effect VR』やVRのプレイヤーvs PC画面のプレイヤーができるマルチアクション『Mass Exodus』など、9本の新作コンテンツが配信されました。

今週のピックアップ

Blue Effect VR

暗闇の世界でエイリアンと対峙し、次々襲い来る外敵を光線銃で撃退していくwave方式のホラーシューティングゲーム。Steamで高評価を得た本作が、Oculus Storeにも登場しました。

主人公が使う光線銃は正確に敵を捉え、また距離に応じて打撃攻撃としても働きます。2人プレイでは、1人がVR、もう1人がPCモニターを使って楽しむハイド&シーク(隠れんぼ)モードも遊べます。

https://www.youtube.com/watch?v=KRYTvm00pno

『Blue Effect VR』
開発:DIVR Labs
日本語対応:なし
ジャンル:wave式 Sci-Fiシューター
Oculus Touch:必要
価格:1,490円
評価(Steam):非常に好評(85件)
Oculus Store / Steam

Mass Exodus

PCプレイヤーとVRプレイヤーで対戦する、ハイド&シークマルチプレイゲーム。ローカル及びオンラインでのマルチプレイに対応しています。

VRプレイヤーは工場を管理する大きなロボットになって、PCプレイヤー扮する不良品のアンドロイドたちを探し出し破壊していきます。一方アンドロイドは身を隠し、工場内のコントロールパネルをオフにしていくことで施設を停止させるのが目的です。

https://www.youtube.com/watch?v=QLlFR53K10A

『Mass Exodus』
開発:Polymerse
日本語対応:なし
ジャンル:VR vs PC マルチプレイアクション
Oculus Touch:対応
価格:1,480円
評価:非常に好評(52件)
Steam

Conductor

打ち棄てられた機械が眠る土地を、パズルを解きながら探索していくアドベンチャーゲーム。機関車を操りながら、邪魔するものを解決して先へと進んでいきます。

ゲームはおよそ2時間前後で、手軽に楽しめる探索ゲームになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=wsWl_QPt6MM

『Conductor』
開発:Overflow
日本語対応:なし
ジャンル:探索パズルアドベンチャー
Oculus Touch:必要
価格:980円(-10%セール中)
評価:好評(10件)
Steam

新作一覧

『Blue Effect VR』開発:DIVR Labs日本語対応:なしジャンル:wave式 Sci-FiシューターOculus Touch:必要価格:1,490円評価(Steam):非常に好評(85件)Oculus Store / Steam
『Pixvana SPIN Play』開発:Pixvana, Inc.日本語対応:なしジャンル:映像制作ユーティリティOculus Touch:対応価格:無料評価:なしSteam
『Climbtime』開発:Saluda Systems日本語対応:なしジャンル:クライミングゲームOculus Touch:対応価格:298円評価:未評価(1件)Steam
『Drummer Talent VR』開発:Tungsten Games日本語対応:なしジャンル:ドラムシミュレーションOculus Touch:必要価格:1,980円評価:未評価(1件)Steam
『VRIQ』開発:3DIQ日本語対応:なしジャンル:VR IQテストOculus Touch:必要価格:無料評価:未評価(2件)Steam
『Mass Exodus』開発:Polymerse日本語対応:なしジャンル:VR vs PC マルチプレイアクションOculus Touch:対応価格:1,480円評価:非常に好評(52件)Steam
『Evolution Pinball VR: The Summoning』開発:Evolution Pinball VR日本語対応:なしジャンル:ピンボールゲームOculus Touch:対応価格:398円評価:未評価(8件)Steam
『Conductor』開発:Overflow日本語対応:なしジャンル:探索パズルアドベンチャーOculus Touch:必要価格:980円(-10%セール中)評価:好評(10件)Steam
『VectorWars』開発:Red Iron Labs日本語対応:なしジャンル:三人称レトロシューティングOculus Touch:対応価格:398円(-25%セール中)評価:未評価(1件)Steam

※評価は5月6日時点。

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ