RPG『ネプテューヌ』シリーズ最新作がPSVR対応へ

株式会社コンパイルハートは、「ゲームの電撃 感謝祭2017」の会場から配信された番組、「ガンガン凸撃!? 春のコンパイルハート新作発表会!」内にて、『新次元ゲイム ネプテューヌVⅡR(ビクトリィーツーリアライズ)』と『限界凸城 キャッスルパンツァーズ』の2タイトルを発表しました。そのうち、『新次元ゲイム ネプテューヌVⅡR』はPlayStation VR(PSVR)に対応すると発表されています。

『ネプテューヌ』シリーズとは、実際の「ゲーム業界」をモチーフにした世界「ゲイムギョウ界」を舞台に、ヒロインキャラクター「ネプテューヌ」をはじめとした、架空のゲームハードを擬人化した美少女たちが登場するコンセプトのRPGです。2010年に発売された『超次元ゲイム ネプテューヌ』から発売され続けています。

『新次元ゲイム ネプテューヌVⅡR』の発売は2017年夏。PSVRへは“対応”という位置付けのため、PSVRを持っていない場合でもプレイすることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=bVDmMvp51mo

本作はコンパイルハート初のPSVR対応タイトルとなります。現在公開されている情報は上記した動画のみで、詳細は不明です。

(参考) コンパイルハート 新作発表
http://www.compileheart.com/countdown/20170312/

(C)COMPILE HEART

関連記事はこちら

この記事を書いた人

【お知らせ】

世界のVR業界の最新動向を把握するための1冊!Mogura VRが日本語翻訳・監修を担当。
「VRインダストリーレポート(2017年春版)」予約受付中。4割引になる早割は5月20日までです。

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ