幕張に“巨大な影”が出現?『巨影都市』ARコンテンツが東京ゲームショウに設置

2017年10月19日発売の『巨影都市』は、巨大な影である「巨影」の脅威から逃げ延びることを目的としたPlayStation 4向けSFサバイバルアドベンチャーゲームです。本作は『絶体絶命都市』シリーズの株式会社グランゼーラと、株式会社バンダイナムコエンターテインメントによるタイトルとなっています。

今回、9月21日から開催中の「東京ゲームショウ2017(TGS 2017)」の会場である千葉・幕張メッセのエントランスにて、ARカメラアプリで巨影を撮影できるスポットが出現します。巨影はARカメラアプリ『ARAPPLI』での撮影となります。

https://www.youtube.com/watch?v=q_N72EBYRpE

本作は突如として現れる巨大な影の中、1人のどこにでもいる人間を主人公として描かれるゲームとなっています。プレイヤーは仲間たちと時に協力しあい、時に対立しあいながら目的を果たしていきます。

本作PVでは、「ウルトラマン」や「エヴァンゲリオン」、「ガメラ」といったヒーローや怪獣たちの登場が確認できます。今回、幕張メッセではどういった巨影が撮影できるのでしょうか。

『ARAPPLI』のダウンロード
・iOS版はコチラ
・Android版はコチラ

イベントの概要

イベント名

東京ゲームショウ2017

会期

・ビジネスデイ
9月21日、22日 10:00 から 17:00
・一般公開
9月23日、24日 10:00 から17:00

会場

幕張メッセ  1ー11ホール、イベントホール、国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

入場料

・一般(中学生以上) :1,200円 (前売券:1,000円 )
・ 子供 (小学生以下): 無料
チケット購入はコチラのページより

主催

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

公式サイト

http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2017/

関連するキーワード: TGS2017巨影都市

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ