VRの外の人と協力して爆弾を処理しよう!Gear VR向けゲーム「Keep Talking and Nobody Explodes」公開

サムスンのGalaxy S6/S6 Edge用VRヘッドマウントディスプレイGear VR向けに、複数人で協力プレイできるゲーム「Keep Talking and Nobody Explodes」が、9.99ドル(原稿執筆時のレートで約1200円)で配信を開始しました。VRの中と外に分かれ、協力しながら爆弾を処理するという独創的なゲームです。Oculus DK2版も今年後半に発売を予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=C_dNn7aQbmQ

このゲームでは、時限爆弾が爆発してしまう前に、HMDをつけたVR内の人プレイヤーはが時限爆弾が爆発してしまう前に、爆弾処理を行わなければいけませんの作業を実行します。爆弾の解除のヒントはなんとゲーム中にはありません。もう一人のプレイヤーが鍵を握っています。VRの外側で、Gear VRを装着していないプレイヤーは、爆弾の解除方法が載っているマニュアルをサイトからダウンロードし、VR内で作業をしている人にどの色の線をどの順番で切ればいいのかなどを口頭で指示します。

1_KeepTalking_Gameplay

2_KeepTalking_ManualSpread

3_KeepTalking_GearVR_Players

VR内だけで楽しむだけでなく、現実の世界も織り交ぜ、1つのHMDで2人が楽しめるという独創的なゲーム展開となっています。また、GearVRは手軽に持ち歩けるため、様々な場所で楽しめます。

今後、Gear VRとOculus Riftだけでなく、PS4向けのProject Sony MorpheusやPC用のHTC Vive用にも販売が検討されているとの事です。VRのみという枠にはまらない、様々な要素を取り入れた作品が今後も増えてくる事が期待できそうですね。

(参考)
Road to VR_‘Keep Talking and Nobody Explodes’ Comes to Gear VR Store, PC Release Later This Year
http://www.roadtovr.com/co-op-bomb-defuser-keep-talking-nobody-explodes-comes-gear-vr-store-pc-release-coming-later-year/

この記事を書いた人

  • 先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

    Twitter:@sayamecci

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ