キアヌ・リーブス主演『ジョン・ウィック』のVRゲームがアドアーズにも登場

VR体験施設「VR PARK TOKYO」を運営するアドアーズ株式会社は、キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック・チャプター2』の公開記念キャンペーンとして、アクションVRゲーム『JOHN WICK CHRONICLES』を同施設に導入しました。

同作は現在、Steamでも配信されています。

「VR PARK TOKYO」に導入されるVRアクションゲーム『JOHN WICK CHRONICLES』は、映画1作目をベースとしています。凄腕の殺し屋である主人公「ジョンウィック」になりきり、動き回りながらのガンアクションを体験できます。

本VRゲームは、2017年7月7日より公開の『ジョン・ウィック・チャプター2』に合わせて7月7日より体験が可能です。また、特設サイトにてキアヌ・リーブス直筆サイン入りポスターや、コラボTシャツなどが当たるキャンペーンも行われます。

『ジョン・ウィック』の続編となる『ジョン・ウィック・チャプター2』は、前作の復習の代償としてジョンウィックが7億円の賞金首にかけられてしまいます。全米では、オープニングから8日間で前作の総興行収入を超えのスマッシュヒットを記録。

VR PARK TOKYO

営業時間

10:00から23:20

利用料金(90分)

平日当日3,300円(予約2,900円)/1名
休日当日3,500円(予約3,300円)/1名

場所

東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル4F

運営

アドアーズ株式会社

コラボーレーション概要

『JOHN WICK CHRONICLES』

設置期間

2017年7月7日から10月初旬

利用料金

VR PARK TOKYO入場料

設置台数

1台

(参考)
VR PARK TOKYO
http://www.adores.jp/vrpark/

『ジョン・ウィック・チャプター2』-公式サイト
http://johnwick.jp/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com