下水道のピエロのトラウマ再び 『IT』ペニーワイズがVRに

スティーヴン・キング氏の小説を原作としたホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』が日本では2017年11月3日に公開されます。同作は1990年に公開された映画『IT(イット)』のリメイク版です。映画の公開はまだですが、映画をベースにしたVRコンテンツで作品の雰囲気を少しだけ楽しむことができます。

子供たちのトラウマが再来

IT(イット)は不気味なピエロ「ペニーワイズ」が主人公たちに襲いかかるホラー映画です。同作に登場するペニーワイズはシャワーや地下室、自分の部屋と至る所に現れ、その不気味さと神出鬼没さで当時の子供たちのトラウマとなりました。TVシリーズとしても公開されています。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/

VRコンテンツ『It: Float』

https://www.youtube.com/watch?v=FHUErvVAeIw

『It: Float』は映画の公開に先駆けてYouTubeで配信された360度動画です。動画では映画に登場する街と不気味なピエロ・ペニーワイズが登場します。4分以上の動画には、下水道から覗くペニーワイズなど1990年の映画を彷彿とさせるシーンが盛りだくさんです。カードボードなどのVRゴーグルにスマートフォンを装着すると、より没入感の高い映像体験ができます。

動画の最後で2017年後半に、IT(イット)のVRコンテンツをGear VRとDaydreamで配信することが告知されます。米国での映画の公開は2017年9月8日なので、公開日付近でVRコンテンツに関する新しい情報が入りそうです。

(参考)
UploadVR / Stephen King’s It Remake Has A Spooky VR Experience -(英語)
https://uploadvr.com/stephen-kings-remake-spooky-vr-experience/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!

関連するキーワード: It: Float

この記事を書いた人

  • IT・テック系を中心にライター兼翻訳者として活動。ゲーム翻訳にも携わっています。エンタメや医療などさまざまな分野で存在感を増すVR・ARに興味津々です。特に身近なモバイルVRのこれからに注目しています。