ヘーベルハウス、20軒の住宅をVRで見学できる体験施設をオープン

2017年1月21日(土)新宿にオープンする「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」内で、左右の壁と正面、天井に設置された大型のスクリーンによるVR体験「THE VISION HEBEL HAUS」が設置されます。「THE VISION HEBEL HAUS」では、現実と同じ大きさの住宅環境をVR体験することができ、360度静止画のVRコンテンツもあることが特徴。

各地の展示場を手軽に体感できる

さらに「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」にはGear VRも用意されており、Gear VRを装着することでスクリーン型と同内容の「THE VISION HEBEL HAUS」が体験可能。スクリーンとVRゴーグルの2つでVR体験が用意された施設です。

「HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE」により、実際に足を運ばなくても各地にある約20ヶ所もの展示場を体験できます。家づくりの具体的なイメージをふくらませる新しい手助けになることが期待されます。

HEBEL HAUS TOKYO PRIME SQUARE概要

オープン:2017年1月21日(土)

場所:東京都新宿区西新宿2-4-1新宿NS ビル11階

内容:インテリアや設備のショールーム「デザインスタジオ東京」

および、体験型シアタールーム「THE VISION HEBEL HAUS」

利用方法:完全予約制・無料

この記事を書いた人

  • 力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ