攻殻機動隊の電脳世界をVRで再現。TGSで展示、今後は配信も

あなたは、体感する。
あなたではない、誰かになることを。

従来のVRをはるかに凌駕するVR2.0。
新時代のテクノロジーで、あの電脳空間が、今、現実のものに。
『攻殻機動隊』の世界に“電脳ハック”したあなたは、
未知の感覚を、体感することになる。
SIGN公式サイト

image201509140230131

VRをテーマにした世界的に有名なSFアニメ作品『攻殻機動隊』(原作:士郎正宗)。2029年、脳神経をあらゆる情報ネットワークに直接接続できる“電脳化技術”や、義手・義足のように体の一部をアンドロイド化する“義体化技術”が普及する世界を舞台にしています。劇中には、人間の脳が接続されネットワーク化された電脳空間が登場します。壮大なVRを描き出したこの本アニメの世界をVRで体験できるコンテンツが制作されていることが明らかになりました。

公式サイト

『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』と名づけられたこのプロジェクトは、最先端の「VRドーム」「VRデバイス」を駆使し、従来のVRとは一線を画す仮想空間を、360度立体映像で“電脳内”に再現したものです。9月17日から20日まで開催される東京ゲームショウでは、本コンテンツの制作発表が行われるだけでなく、「ドームシアター」で『攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver』ティザー版(3分間)を体験できるようになります。

本コンテンツは、VRヘッドマウントディスプレイOculus Riftで視聴可能なティザー版(予告編)を無料配信予定とのこと。その後完全版(約10分間)の配信を予定しています。Google PlayやAppStoreで480円で発売されるとのことでスマホで体験できるコンテンツとしても配信されるようです。

<<開催概要>>(公式サイトからの引用)
東京ゲームショー2015は2015年9月17日〜20日の間、幕張メッセにて開催されます。
9月19日〜20日の一般公開日にドームシアターにてご鑑賞いただくには整理券が必要となります。

・整理券は9月19日、9月20日の両日とも所定の整理券配布所にて開場時間より配布いたします。
・整理券配布は両日とも11時まで行い、その時点で残部がある場合はプロダクション・アイジーブースにて配布を継続いたします。
・整理券配布終了後はブースにてキャンセル待ちにお並びいただき、キャンセルが出た場合は先着順にてご鑑賞いただけます。

※その他、整理券に関する情報は下記サイトにてご確認ください。

整理券の配布について
http://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2015/visitor/numbered_ticket.html

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/