「海外のVR最新事情はいかに?GDC2017&KOREA VR EXPO報告会」3月24日に開催

Mogura VRでは、3月24日東京・渋谷ヒカリエにて、「海外のVR最新事情はいかに?GDC2017報告会」を開催します。

2016年は「VR元年」と言われ、PlayStation VR、Oculus Rift、HTC Viveなど様々なVRデバイスが登場した年となりました。

そして迎えた2017年。Oculusを傘下に収めるFacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は、2016年10月に行った講演にて、VRについて「これからはコンテンツの時代だ」と述べていました。

また、マイクロソフトなどによる、外部カメラいらずで人間の動きを捕捉するVRデバイスや、クァルコムなどが開発するPC・スマートフォン不要の一体型VRデバイスの登場も控えており、引き続きハードウェア・ソフトウェアともに様々な話題に注目すべき年となりそうです。

そうした中でアメリカ・サンフランシスコにて行われた世界最大のゲーム開発者会議「Game Developers Conference2017(GDC2017)」。2月27日から3月3日までの会期中には、多くのVR関連トピックも発表されました。

そこで今回、Mogura VRでは、VRに詳しいジャーナリストの方々を中心にお招きし、GDC2017、そして韓国のVRイベント「KOREA VR EXPO」にて発表されたVRの話題を振り返り、2017年のVR業界展望について語り合う報告会を開催します。当日は、VR作品の体験ブースも設置予定です。

報告会への参加登録はこちらのPeatixページから可能です。

以下、当日実施予定のイベント内容を紹介します!

登壇者

新清士氏(株式会社よむネコ代表)

1970年生まれ。Oculus Touchに合わせて発売したVR脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎」の開発会社のよむネコ代表。また、Tokyo VR Startups取締役、デジタルハリウッド大学大学院准教授、ジャーナリスト。5月に発売した『VRビジネスの衝撃 「仮想世界」が巨大マネーを生む』(NHK出版新書)を発売し、Amazonの「IT」部門で1位を獲得するなどの大きな反響を得ている。

佐藤カフジ氏(ジャーナリスト:プロフィール追記予定)

Kyuyon Kim氏

2012年よりスマホゲームのアジア展開や国内外のマーケティングを担当し、2016年に独立。毎月数カ国を飛び回りゲームの海外事業開発・マーケティングコンサルティングを行う傍ら、女性向けのプログラミングイベントやVR体験会等「女性xTech」を軸としたイベントやコンテンツ企画を行う。

モデレーター:久保田瞬(MoguraVR 編集長)

本イベントの対象者

・VR業界の行方に関心のある方
・VR業界にネットワークをつくりたい方
など

参加を通して得られること

・GDC2017で得られた海外VR業界のトレンドについての知見を得られる
・GDC2017での発表、展示等最新情報をおさらいできる
・VR業界に関心がある方々とのネットワーク・交流が得られる
など

当日の流れ(予定)

1:GDC2017のおさらい
2:パネルディスカッション「GDC2017 報告会」&質疑応答
当日話す予定の論点(例)
 ・GDC2017で発表された注目のVRトピックは?
 ・2017年のVR業界展望

※ここにあげた論点は一例であり、変更がありうることをご理解ください。

VR体験ブースについて(順不同)

『書道VR』(Mogura VR)

ほか

・決まったものから順次公開予定です。

開催概要

日時:3/24(金)
 (18:30 開場 19:30セミナー開始、開場からセミナー開始までの間、VR体験が可能です)
場所:東京都渋谷区渋谷2丁目21-1渋谷ヒカリエ34階
アクセス:JR・東急・東京メトロ渋谷駅より直結
参加費:2,500円(「VRのイマを掘り出すサロン by Mogura VR」参加者の方は500円引きとなります。当日、受付にて現金で払い戻しを行いますので、申込時にご申告ください)
定員:100名。定員になり次第、締切とさせていただきます。
主催:Mogura VR
協力・会場提供:KDDI株式会社
申込方法:登録ページの「チケットを申し込む」より参加登録へお進みください。

報告会への参加申し込みはこちらのページから行えます。参加することで、VR業界でのネットワークを広げたり、VRの最新情報を知ることが可能です。ぜひ、ご参加下さい!

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ