迫りくる美少女たちを眼力で撃ち抜け!『ぎゃる☆がんVR』発売

主人公の元へ次々と言い寄ってくる美少女たちを、撃ってメロメロにしていくシューティングゲーム「ぎゃる☆がん」シリーズ。シリーズ初となるVR眼(ガン)シューティング『ぎゃる☆がんVR』が配信を開始しました。VRデバイス「HTC Vive」、「Oculus Rift」に対応。2017年8月10日よりSteamにて2,980円で発売中です。

https://www.youtube.com/watch?v=Zgcss4Ij2bw

告白を防ぐためには女の子を「昇天」させる

ゲームの舞台がVRへと移ったことで、女の子に囲まれるシチュエーションもよりリアルに体験できるようになっています。女の子たちに囲まれる 夢のようなシチュエーションをVRにすることで「リアリティを増した体験にしたい」(開発元)とのこと。

プレイヤー目がけて告白をしに迫りくる女の子たちから逃れるためには、ショットを当てて昇天させなければなりません。各女の子の弱点を的確に狙うことで高スコアを入手できます。女の子を覗き込むように近づくと、ゲージが溜まっていき「目がハート状態」へ変化し、周りの女の子を巻き込んで昇天させることも可能です。


油断して見とれていると、女の子に押し倒されてしまいます。

シューティングパートで出会った女の子たちを自分の部屋に「呼び出す」ことも可能です。自室へ招待し気に入った女の子と2人っきりの空間を堪能……。

前作キャラやカメラを使った収集要素も


前作の『ぎゃる☆がん だぶるぴーす』で登場した「悪魔っ娘」が本作にも登場します。女の子にくっついた悪魔を、新装備である「デビスルイーパー」で悪魔を吸い込むことができます。

また、スマートフォンを使って写真を撮ることも可能です。コントローラーのグリップボタンを押している間は、カメラを構えるのでトリガーを引いて撮影ができます。

その他にも、衣装変更機能を使うことで女の子たちの見た目がガラッと変わります。衣装の中には、シリーズお馴染みの制服や体操服、スクール水着のほかに、先生の服や競泳用水着などマニアックな衣装も用意されているとのことです。

製品の概要

タイトル名

ぎゃる☆がんVR

配信日

2017年8月10日

価格

2,980円
ストアページはコチラ

ジャンル

VR・眼(ガン)シューティング

対応ハード

PC(steam)

VRサポート

ヘッドセット:HTC Vive、Oculus Rift
入力:被追跡モーションコントローラー
プレイエリア:着席、立位

プレイ人数

1人

発売元

株式会社インティ・クリエイツ

ウェブサイト

http://www.galgun.com/VR/index.html

スペック

最低

OS: Windows 7 64bit
プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
メモリー: 4 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon RX 570
DirectX: Version 11
ストレージ: 3 GB 利用可能

推奨

OS: Windows 10 64bit
プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
メモリー: 8 GB RAM
グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1080 / AMD Radeon RX 480
ストレージ: 3 GB 利用可

(参考)
ぎゃる☆がんVR 公式サイト
http://www.galgun.com/VR/index.html

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ