【Gear VR】バスケのゴールになるゲームなど4作品がリリース

先週は無料アプリのみのリリースでしたが、今週は有料アプリ4作品がリリースされました。

Dead End Alley

20160122163528

道で迫りくるゾンビを倒していくシューティングゲーム。装備はくぎ打ち機とチェーンソーのみでシンプルです。通行人が目の前を横切ったりするシュールな要素もあります。敵はゾンビですがホラー要素はありません。有料で1.99ドル。

20160122163553

BASKHEAD

20160122163154

バスケットボールのゴールとなりシュートを受け止める逆転の発想のゲーム。時間制限の中で高得点を競います。GearVR一台を共有する形でのマルチプレイヤーモードや、1回外したらゲームオーバーになるシビアなモードも実装されています。可愛い?チアリーダーに応援されてやる気入ります。有料で3.99ドル。

20160122163419

Pulsar Arena

20160122163611

リズムに乗ってターゲットを破壊していくVR音楽ゲーム。同じ色のオブジェクトをリズムよく破壊していくことで高得点を狙います。多くの種類のNPCがおり、相手に応じて楽曲や難易度が変わります。有料で2.99ドル。

20160122163637

I Am You

20160122163438

視覚共有ツールを試すカップルの物語を動画で見られる実写アプリ。序盤は映画館で動画を見ているのですが、後半では男性の視点と共有し周囲を見渡すことができます。ただしはっきり見えるのは男性が見ている視線の先だけなので360度パノラマ動画ではありません。2.99ドル。

https://www.youtube.com/watch?v=aV8ZBH_MHY4

この記事を書いた人

  • 54e2OgKS

    VRで大好きな初音ミクと出会うことを夢見る大学生。ネットワークを専攻してますが、VRアプリをつくっちゃったりしてます。製作者以外の目線をVRに向けることで新たな世界が見えるのではと思いライターをやらせていただいております。

    Twitter:@yamashin0429

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/