Oculus、VRでキャラクターが戦うカードゲーム『Dragon Front』を発表

Oculusは、Oculus Rift向けのコレクティブカードゲーム(CCG)『Dragon Front』を発表しました。配信は2016年下半期です。

20160227102757

『Dragon Front』は、いわゆる伝統的なファンタジーの世界観と19世紀産業革命期のような雰囲気を組み合わせたような体験に仕上がっているとのこと。

20160227102028

ゲームは1対1で、自分が構築したデッキからカードを引いていき、2人のプレイヤー間にある「戦場」にキャラクターを召喚して相手の陣地を攻めていきます。キャラクターには指示をだしていきますが、他のキャラクターよりも遥かに強い力を持つ「チャンピオン」がおり、戦局の鍵を握ります。

https://www.youtube.com/watch?v=0uR4B1ZZWAw

集めたカードの中から自分でデッキを組み、相手と戦略的な駆け引きを楽しむCCGは、アナログのカードゲームの頃は『マジック・ザ・ギャザリング』、『遊戯王』などのトレーディングカードゲームとして世界的に楽しまれています。また、デジタルでは『ハースストーン』が世界的な人気を誇っています。

今週前半にOculus創業者パルマー・ラッキー氏が「遊戯王のバーチャルワールドを覚えていますか?もっといいものが実現します」といった内容のツイートを行っており、注目が集まっていましたが、この『Dragon Front』をことを指していたようです。

Oculusは人気ジャンルのカードゲームをVRで実現しようとしています。『Dragon Front』の開発を手掛けるのはOculus RiftローンチタイトルとなるFPSを開発したHigh Voltage、Ouclusがプロデュースとして共同で開発を進めています。

20160227102725

『Dragon Front』は280体のキャラクターカード、80種類の陣地カードと、100以上のスペルカードがあるとのこと。バリエーションのあるゲームプレイになりそうです。課金体系については不明。マルチプレイヤーモードに対応しており、戦績が記録されていきます。操作系については明らかになっていませんが、手を使うために、同じく2016年後半に発売されるハンドトラッキング用のデバイスOculus Touchへの対応が期待されます。

https://www.youtube.com/watch?v=dbYP4bhKr2M

(参考)
Oculus / ‘Dragon Front’ Is ‘Hearthstone’ For VR
http://uploadvr.com/dragon-front-is-hearthstone-for-vr/

Oculus Rift対応のコンテンツの紹介はこちら

Oculus Riftに関する最新情報はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/