プリキュアに命が吹き込まれる DMM VR THEATER『ミラクル♡マジカル☆ステージ』

2016年12月23日~2017年1月29日まで、横浜・DMM VR THEATERではDMM.futureworks主催、ABC東映アニメーション協力による『みんなあつまれ!プリキュアフェスティバル プリキュア ON ミラクル♡マジカル☆ステージ』が開催されています。

『DMM VR THEATER』で東映アニメーション作品を上演するのは『ワンピース』に続き2作目です。

現在放送中のアニメ『魔法使いプリキュア』からメインキャラクターのキュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェ、モフルンがステージに立ち、前期のエンディング、後期のエンディングのダンスを披露します。

『DMM VR THEATER』とは

『DMM VR THEATER』は3DCGモデルのキャラクターが実際にステージに立っているかのような印象を受けることが特徴のシアターです。

キャラクターが立体的に見え、背後の壁に映る影があることで“そこに立っている“かのように感じます。舞台上の照明の色の変化に合わせて肌や服の色も合わせて変化することで、人間に照明が当たっているときと同様にしています。

キャラクターに命が吹き込まれる

最初にモニターで楽屋内でくつろぐアニメでのみらい、リコ、ことはが映り、次に慌てて舞台に現れる3DCGのみらいとリコが現れるという演出は、まるで実際に楽屋から舞台に出てきたかのよう。

『DMM VR THEATER』は奥と手前の2枚、スクリーンが存在し、奥のスクリーンには、モニターに映る2Dアニメの校長先生が、手前にはモフルンが投影されています。校長がモフルンを見ながら話すため、実際に、モニター越しに目が合って話しているように感じられます。

プリキュアは以前からマスクを被った俳優が演じるキャラクターショーも展開しています。ダンスや芝居があり、楽しいショーのため子供たちも盛り上がります。このキャラクターショーにつきものなのが、観客の子供たちとステージ上のプリキュアたちとのやり取りです。今回のステージでも同様に取り入れられています。子供に一斉に答えさせるクイズです。校長から出題されるクイズにモフルンと子供たちが答えますが、答えさせるタイミングなどは特に違和感を感じませんでした。

会場に入る前に渡されるペンダントが、ダンスシーンでは音楽に合わせて色を変えて光ることで、まるでサイリウムを振って応援するような気分になる仕組みになっています。クイズのやりとりや、ペンダントの使い方など、実際にインタラクションが起こるわけではないですが、インタラクションが起こるかのような演出は、キャラクターが実在しているかのように感じさせます。

ファンにも嬉しいオリジナル要素も

また、今作の『魔法使いプリキュア』だけではなく、昨年の『プリンセスプリキュア』や『ハートキャッチプリキュア』など、全作品ではないですが、歴代のエンディングダンスをショートバージョンで披露してくれます。短い時間でも目の前に彼女たちが現れて、何度も見ていたダンスを踊ってくれる、プリキュアファンにとっては嬉しくて胸が熱くなるものです。

2Dアニメシーンも新作、声優のセリフも新録なところもファンには嬉しいところ。

全体を通して気になる点としては、色が薄い部分が広いキャラクターは裏の映像が透けてしまいやすいため、立体感が薄く感じられてしまうところでしょうか。

出演者が生身ではないため、休む必要がなく1日に7公演、期間中ほぼ毎日公演することが可能なため、観客側としてはいつでも都合が合うときに見られることも魅力です。

2月からは『アイカツ!LIVE★イリュージョン ~3大チーム!ドリームマッチ♪~ アンコールParty!2017』が、3月からは女性向けアプリゲーム『ときめきレストラン☆☆☆』内のアイドルユニットのライブ『3 Majesty × X.I.P. LIVE -Triple Road/TRICK★STER- FINAL』が上演されます。今後、3DCGモデルを使用したアニメやゲームなどは『DMM VR THEATER』上演することで、新な作品の楽しみ方や、ファンイベントなどを提示できそうです。

『魔法使いプリキュア』モフルンのぬいぐるみと一緒に撮影できるフォトスポットだけではなく、歴代プリキュア全員分のフォトスポットがあります。

概要

「みんなあつまれ!プリキュアフェスティバル プリキュア ON ミラクル◇マジカル☆ステージ」

日時:2016年12月23日(金・祝)~ 2017年1月29日(日)

   ※2016年12月31日(土)、2017年1月1日(日)、2日(月)、3日(火)は休館日

開館時間:9:30〜17:00(最終入場 16:00)

開演時間:10:00 / 11:00 / 12:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00

チケット料金:大人¥1,500(中学生以上) 小人¥1,000(3歳〜小学生) ファミリー¥2,000(大人1人、小人1人)

※ノベルティ:3歳~小学生のお子様限定。チケット1枚につき、1つ。数に限りあり。

※2歳以下入場無料。

 

DMM VR THEATERへのアクセス

〒220-0005横浜市西区南幸2丁目1-5

関連記事はこちら

この記事を書いた人

  • アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

    Twitter:@kure_kure_zo

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ