アミューズメントメディア総合学院、現役VRゲーム開発者による無料講義を開催

アミューズメントメディア総合学院(AMG)は、VRゲーム開発スタッフによる「ゲーム制作に求められること」についての講義を2017年8月20日に無料で実施することを発表しました。

AMGでは、2018年4月よりVRコンテンツクリエイターに特化した「VRエンジニア専攻」を開設するなどVRを学ぶ環境作りを行っています。

空を飛びながらプレイするVRリズムゲーム『Airtone』

https://www.youtube.com/watch?v=mhFNqU_-jPU

『Airtone』は、空を飛びながらリズムに合わせて流れてくるノーツをタイミング良く処理していく、ゲーム制作エンジン「Unreal Engine 4(UE4)」製のVRリズムアクションゲームです。Oculus Rift/HTC Viveに対応しています。VR体験施設「SHIBUYA VR LAND」や、「ハウステンボス」といったレジャー施設でも導入されています。

本格的なVRリズムゲームということで評価が高い本作。本講義のゲスト講師には、AMGの卒業生でありVRリズムアクションゲーム『Airtone』を開発した株式会社ヒストリアのディレクター、プログラマー、デザイナー計3名が登壇します。

説明会申込ページはコチラ

本講義では『Airtone』のプレイ体験も可能です。

講義の概要

開催日程

2017年8月20日

開催時間

13:00 から 16:30(受付開始 12:30)

場所

アミューズメントメディア総合学院 東京校(本館)
東京都渋谷区東2-29-8

アクセス

・JR山手線/埼京線/東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩5分
・東急東横線「代官山」駅より徒歩7分

ゲスト

株式会社ヒストリア
代表取締役社長「Airtone」ディレクター 佐々木 瞬(2005年卒)
「Airtone」プログラマー 川合 朋也(2015年卒)
「Airtone」デザイナー 渡邊 菜都美(2016年卒)

参加費

無料(要予約、高校生上)
※保護者の方の参加も可

予約

予約はコチラのページの「この説明会に申し込む」から

(参考)
8月20日(日)大人気VRゲーム「Airtone」の開発スタッフによる講義を実施! / PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000025577.html

関連するキーワード: Airtoneアミューズメントメディア総合学院

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ