デイリーランキング

月ノ美兎がnoteへの投稿を開始。授業ノートに添えられた落書きイラストを掲載

VTuber

2019/04/17 18:30

「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

ゲーム・アプリ

2019/04/16 15:57

日本発のVRゲーム「東京クロノス」、Oculus公式が“必見”認定 日本ファンの熱量が後押し

ゲーム・アプリ

2019/04/18 17:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/02/10 11:30

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

講談社、「週刊少年マガジン」公式Vチューバー発表 雑誌広報として

講談社は同社が発行する漫画誌「週刊少年マガジン」の2人の公式バーチャルYouTuber(Vチューバー)を起用することを発表しました。2018年秋より、公式YouTubeチャンネルにて、同誌の広報として編集部からのお知らせだけでなく、体を張った内容にトライしていく予定です。

今回起用するVチューバーのうち、1人は「マガジンポケット」で『イジらないで、長瀞さん』を連載する人気漫画家・ナナシ氏がデザインする女子高生「マガジ ヨミ」 。もう1人は「週刊少年マガジン」の精霊「御魔我神之介(おまがじんのすけ)」の2名とのこと。


(現時点では「マガジ ヨミ」シルエット画像のみが公開されている)

これまで週刊少年マガジンの公式ユーチューバーとしては、同誌の編集者であるフジカワ氏が担当。今回、Vチューバーにその籍を託すことに関しては「1年間で50本以上の動画をUPしたが、再生回数1万回を超える動画を1つしか作れなかったため」とコメントしているとのこと。


(マガジン編集部員・フジカワ氏による紹介動画)

https://www.youtube.com/watch?v=OU3JmB2UE1c

Vチューバーを商品や企業のPRとして活用する事例は昨今増えてきています。グリーはVチューバーで決算発表を行い、ロート製薬が企業広報としてVチューバー社員を発表したことや、DMMも自社サービスやキャンペーン情報の広報に活用していくとしています。今後もコンテンツビジネスにおけるユーザー向け広報の事例などは増加していきそうです。




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

渋谷にバーチャルタレントが集結! リアルイベント「やみなべっ!」スタート

2018/08/08 11:07 VTuber 最新ニュース一覧

VR/AR特化の投資信託が登場 構成銘柄の特徴をチェック

2018/08/08 11:07 投資