デイリーランキング

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30 New

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

スマホと360度カメラだけでVRコンテンツを制作・配信・販売できる「Blinky」スタート

株式会社アルファコードは、スマートフォンと360度カメラだけでVRコンテンツを制作・配信できる「Blinky(ブリンキー)を開始しました。VRコンテンツの配信や視聴は無料、販売する場合は月額15,000円の「Blinky Pro」への登録が必要となります。

一部デバイスではVR編集にも対応

Blinkyは、360度カメラで撮影したシーンをスマートフォン経由で投稿することで配信できるプラットフォームです。専用編集ソフト「Blinky Editor」では本格的な編集も可能で、一部デバイスを使用することで、VR上での編集にも対応します。

Blinkyの対応デバイスは、iPhone/AndroidスマートフォンやWindow MRヘッドセット、Pico G2/G2 Pro/G2 4K、PCブラウザなど。今後はOculus Go、HoloLens、Mirage Soloにも近日対応予定とされています。

アルファコードは「今後は、コミュニケーション機能の追加や、匂いや触覚を検知できるデバイスと連動させ、現実の情報をVR空間内に持ち込んだリアリティのある体験を提供していけるよう、引き続き研究開発を行っていく」とコメントしています。

(参考)株式会社アルファコード プレスリリース


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

ゲーム部運営のUnlimited、広報「鈴木翠」のアカウント開設

2019/07/02 11:01 ゲーム部

返品を減らすAR試着が増加中 グッチもスニーカーで採用

2019/07/02 11:01 シミュレーション・接客