極限のスタント体験も 「ミッション:インポッシブル」がVRに

大手映画会社パラマウント・ピクチャーズとゲーム開発会社VRWERXが、映画「ミッション:インポッシブル」シリーズをモチーフにした、VRゲームが製作中であることが発表されました。本ゲームは、HTC Vive、Oculus Rift、PlayStation VRの各プラットフォームで体験できるようになるとのことです。VRWERXは他にも、同じくパラマウント・ピクチャーズの「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのVRゲームの開発に携わっています。

VRWERXの副マネージングパートナーのAlex Barder氏は、興奮がちに次のように述べました。「戦略的なそのゲーム内容だけでなく、我々が持つ独自のシステムによって、走る、登る、闘う、そして映画の中で見られる様々な極限のスタントが体験できるようになるはずです」

「ミッション:インポッシブルシリーズのファンにとって、VRはその世界を体験するのにはうってつけのプラットフォームと言えるでしょう」パラマウント・ピクチャーズの国際ライセンス管理部の代表、LeeAnne Stables氏はこう語りました。「パラノーマル・アクティビティと同じく、本作もまた、とてもインタラクティブなVRゲームとなるでしょう。みなさんもIMFエージェントになりきって楽しんで頂けることと思っています」

なお、VRWERX社の『Paranormal Activity: The Lost Soul』は、3月14日配信予定です。

(参考)
VRWERX And Paramount Announce Mission: Impossible VR Game(英語)
https://www.vrfocus.com/2017/03/vrwerx-and-paramount-announce-mission-impossible-vr-game/

※Mogura VR は、VRFocusとパートナーシップを結んでいます。

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ