ドット絵のマリオたちがコミカルに動きまわる360度動画「Mario is Waiting for Love」

Youtubeにアップロードされている360度映像は実写で撮影されたものがほとんどです。今回はあのマリオの8bit調のドット絵の世界を360度で体験できるファンメイドの映像「Mario is Waiting for Love」を紹介します。

この映像を制作したのは、Youtubeでスーパーファミコン時代のゲームの素材を組み合わせた動画をアップロードしているThe Pixel Kingdom。動画ではマリオをはじめとしてルイージやピーチ、クッパなどがコミカルな寸劇を繰り広げます。360度全方位に扉を用意し、展開に応じて後ろを振り向いたりしながら楽しむことができます。ハコスコや2眼のスマホ用VRデバイスなどを使ってVRで楽しむことをオススメします。

https://www.youtube.com/watch?v=3Rhd23g9bMM

実写の360度映像も通常実現できない視点などを楽しめますが、完全にフィクションの世界を体験するのも360度の没入感を活かしていて非常に楽しいですね。

Youtubeの360度動画は、ブラウザ、スマートフォンのYoutubeアプリ、ハコスコ、2眼のスマホ用VRデバイスで楽しむことができます。

▼ハコスコやGoogle CardboardなどのスマホでVRを体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    株式会社Mogura代表取締役社長。慶應義塾大卒。元ネトゲ廃人。中央省庁勤務後、ベンチャー企業を経て「Mogura VR」編集長。VRジャーナリスト。国内外を駆け回って情報収集中。VRのことならいくらでも語れます。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/