Oculus Story Studio、VRアニメのキャラクター「ハリネズミのヘンリー」を公開

Oculus VR社にあるコンテンツ制作スタジオOculus Story Studioが、VRアニメのキャラクター「ハリネズミのヘンリー」を公開しました。ヘンリーを紹介する動画も公開されています。

Meet Henry from Story Studio on Vimeo.

Oculus Story Studioは、Oculus VR社内にあるVRコンテンツ制作のスタジオです。Oculus Rift製品版の発売に向けて、VR映画などのコンテンツ制作に注力しています。

これまでは、「Lost」と呼ばれる短編作品を制作し、イベント等で公開してきました。今回公開された「Henry the hedgehog」(ハリネズミのヘンリー、以下ヘンリー)はOculus Story Studioが制作する2つ目の作品になります。この作品は、ハリネズミのヘンリーが主人公の心温まるコメディになる予定。今年中の完成を目指しています。監督は、ピクサーで「メリダとおそろしの森」、「モンスターズ・ユニバーシティ」などのアニメ映画の制作に関わったRamiro Lopez Dau氏です。ヘンリーは、Oculus Story Studioのプロダクション・デザイナーKendal Cronkhite氏の協力のもと、VRコンテンツのためのキャラクターとして誕生しました。

henryblogredo

Oculus Story Studioは、VRコンテンツのクリエイターや映画制作者を促し、制作手法等を伝えていくことを目的としています。

Oculus VR社は、同社のウェッブサイト内にStory Stuioとヘンリーのページを設け、メルマガの登録を受け付けています。登録者は7月28日にハリウッドで開催されるヘンリーのプレミアイベントへの招待が当たるかもしれない、とのこと。
henryblog2small
ヘンリーはアメリカ的な子どもたちにも人気が出そうなキャラクターです。一方で、Oculus Riftの使用制限として、13歳未満には体験させないようにという注意事項があり、ヘンリーのVRコンテンツがどのような展開を辿っていくのか、引き続き注目したいところです。

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
短時間でできるものもありますので学生さん、主婦の方、海外在住の方も大歓迎です。

詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ