ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ファンがTSUTAYAに殺到 「不純ですよ!」な個性派バーチャルYouTuber響木アオ リアルライブレポ

動画配信サイトを中心に活動しているバーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー・VTuber)も、最近ではリアルの世界に飛び出しつつあります。2018年4月21日、バーチャルYouTuberの響木アオがリアルライブイベントをTSUTAYA三軒茶屋店にて行いました。

響木アオとは

響木アオは、2018年2月14日のバレンタインデーから活動を開始したバーチャルYouTuberです。3月からはニコニコ動画での投稿も行っています。

https://www.youtube.com/watch?v=a9BSCLGn2RM

初投稿の動画「【自己紹介】響木アオです♡」がアダルト動画のようなノリだったことから一部では「AVtuber」として親しまれ(?)、現在のチャンネル登録者数は約2万人に達しています。配信者としてはオーソドックスなゲーム実況や、「油を売る」などのちょっと理解し難いセンスがにじみ出る動画も魅力です。

https://www.youtube.com/watch?v=fBVzf7Jxu5k&t=

今回TSUTAYA三軒茶屋店行われた響木アオ1stライブ〜みんなと響き合いたい♡〜」は、響木アオの初となるワンマンライブ。響木アオは以前から「ライブがしたい」と公言、自身が作詞作曲を手がける楽曲をYoutubeに公開するなど積極的な姿勢を見せていましたが、ついにバーチャルYouTuberとしては珍しい「リアルライブイベント」を開催するに至りました。

本記事では、このライブの様子をレポートします。

さっそく現地へ

会場は三軒茶屋駅から徒歩数分の場所にあるTSUTAYA三軒茶屋店。物販は14時から始まるとのことで、万が一のことを考え13時半には現地に到着したのですが……

物販スペースの前はすでに多くのファンで溢れかえっていました。TSUTAYAでこれほどの人々が今か今かと待機している光景、皆さん見たことありますか?

店舗スタッフの方に「これって物販の列はもう形成されてるんですか?」と尋ねたところ、「まだ形成していないんですが、すでに多くの方がいらっしゃっていて……」と若干余裕のない表情での返答が。普段と比べて明らかに人が多く、響木アオの人気がうかがえます。

それもそのはず、今回の物販でグッズを1000円以上購入すると、なんと先着50名で響木アオと2ショットチェキを撮ることができるのです。

筆者も完全にチェキ目当てで物販の30分前に現地へ到着したのですが、すでに50人近いファンの方々が。果たして整理券が手に入るかどうか不安になりましたが、「物販列の形成が完了した時点で、この場にいるお客様の整理券は確保します」という非常にありがたい対応がアナウンスされ、ひとまずは胸をなでおろしました。

グッズ販売スタート! 会場はすでに大盛況

しばらく待っていると14時になり、グッズ販売がスタートしました。並んでいる間はスピーカーから「買って 買って買って買って買って 物販買ってね♪」という直球すぎる響木アオの歌声が延々と流され、財布の紐が凄まじい勢いでゆるんでいくのを実感します。

響木アオリアルライブ、物販待機列で流れてる謎の曲の歌詞です pic.twitter.com/TAaBtvJw5m

— じーえふちゃん (@grapefruit_uhr) 2018年4月21日


(筆者のTwitterから引用)

筆者は30分ほど並び、ようやくグッズを購入することができました。今回購入したのは響木アオのサイン入りCD、生写真、アクリルキーホルダーの三つ。生写真にはランダムでサイン入りのものが入っている可能性があるとのことで、開封が楽しみでなりませんでした。

アクリルキーホルダーは三種類あったのですが、どれが欲しいのかを聞かれ「不純でお願いします」と答えたところ、「不純ですね」と言われたのが面白かったです。


(CDと生写真、そして不純なアクリルキーホルダー。チェキ参加券も無事ゲット)

レジのスタッフさんが嬉しい悲鳴を上げる余裕すら無い顔で黙々と作業に当たっていたこと、物販が盛況すぎてイベントの開始時間がズレたことから、いかに今回のライブが想定以上の客入りだったのか伺えます。

さてその後、16時前にようやく物販が終了します。物販の終了がアナウンスされた際には会場から大きな拍手が沸き起こりました。

この時点で会場には多くのファンが詰めかけており、響木アオが登場するディスプレイがほとんど見えない状況になっています。筆者はあの手この手でなんとか人の波を潜り抜け、見やすそうなポジションを確保することができました。

遂にライブがスタート

さて、スタッフからの挨拶が終わり、ついに響木アオが姿を現します。


(TSUTAYAの一角でこの混雑っぷりである)

ライブのため、特別な新衣装で登場した響木アオ。大勢のファンの前でも緊張した様子を見せず、「(店内だから)大きな声でコールしちゃダメっていうのは難しいかもしれないので、大根スティック(白いペンライト)をただただ振るだけの菩薩のような心でやっていただけたらなって思います!」と軽快なトークを飛ばします。

https://www.youtube.com/watch?v=r3aZ9yxyeyQ

そうして始まった一曲目は「電子のシンフォニー」。会場が大根スティックの輝きで埋め尽くされます。あたりを見回すとファンの方々はちゃんと他のお客様に迷惑をかけない程度の手拍子をしていました。私も近所のドンキホーテで買った大根スティックで響木アオのライブを応援します。

MCでは、「『SAY! HOO!』みたいなコールアンドレスポンスをやりたいです! パリピに憧れてます!」という響木アオ。店内のお客様に配慮し、「友達に語りかけるくらいの大きさでお願いします!」というわかりやすい基準のもとにコールアンドレスポンスを行いました。

「響木~~~?」
「「「アオ~~~!」」」

https://www.youtube.com/watch?v=5NCdcsl5oIQ

続いて二曲目に「はらぺこパレード」を披露。トークライブの時間に移ります。

「私の動画の中で何が一番好きですか?」という質問に対し、会場のファンから回答をもらっていきます。中には先述の「油を売る」など非常にニッチな回答も飛び出し、コアなファンが多いのか会場は大盛り上がり。「最初の自己紹介動画が好きです」と答えた人は響木アオから「不純ですよ!」とのコメントを頂いていました。

あっという間に三曲目へ

https://www.youtube.com/watch?v=4h2lphSMvA0

トークライブが終わり、三曲目の「ChuChuChu♡だーりん」へ。この楽曲は、響木アオの動画に登場するキャラクター「コアパン」から事前に公式のコールが用意されていました。

https://www.youtube.com/watch?v=HUHarslBvnM

また同時に「コールは他のお客様に迷惑をかけない程度の声で」というかなり難しいレギュレーションが告知されていましたが、これにも「コールは友達に話しかける程度の声で、かつ白い棒はしたたかに振ってくださると嬉しいです」というお願いが入り、曲が始まります。

店内の一角はすでにあふれんばかりのファンで埋め尽くされていましたが、誰一人大きな声をあげることなく、ひっそりとしたコールが店内にふんわり響きます。

「ChuChuChu♡だーりん」冒頭の「にんじん! ごぼう! かぶ! れんこん! ビーツ! クワイ! 大根~!」という地味に覚えづらい根菜コールも、ファンの方々は完璧にこなしていました。いつか別の会場で大きな声でできたら相当楽しいと思います。

三曲目を歌い終えて「以上をもちまして、ライブ三曲、終了しました」という響木アオに対し、会場からは「え~~~」との声が上がります。ディスプレイから響木アオがいなくなったあと、即座に「アンコール」の合唱が始まり、また響木アオも即座に戻ってきました。

「アンコール曲用意してるのにアンコールなかったらどうしようかと思いました」というぶっちゃけトークの後、響木アオ曰く「みなさんがきっと大好きであろうあの曲」が始まります。その楽曲とは…

https://www.youtube.com/watch?v=9v9q1v3bKOo

「まほうの鏡号」です。この楽曲はバーチャルYouTuberの虹乃まほろとコラボした際に公開されたもので、曲名を見て察した読者の方もいると思いますが、英訳すると例のアレになります。これをアンコールに持ってくるあたりまさに「AVtuber」の名に恥じぬライブと言えるでしょう(本人が公言している訳ではないですが)。

また動画では虹乃まほろとのデュオ楽曲だったので、「まほうの鏡号」が響木アオのソロで披露されるのはこの場が初めてになります。

無論会場は大盛り上がり。「例のアレの歌を歌う響木アオ」「それに対し他のお客様の迷惑にならない程度の声でコールするファン」TSUTAYAとは思えない異次元の光景が広がっていました。

ライブ終了後はお待ちかねの2ショットチェキ会が行われました。ダブルピースだったり、「不純ですよ!」のポーズだったり、一緒にハートを作ったりと、ファンの方々が思い思いのポーズを響木アオにリクエストします。

私ももちろんチェキを撮っていただいたのですが、「右手で目を隠してください」とリクエストしたらその場の人に爆笑された上に響木アオにはめちゃくちゃ困惑されたので走って逃げました。

不純ですよ❗️ pic.twitter.com/sNFDzH5ZYI

— じーえふちゃん (@grapefruit_uhr) 2018年4月21日

大盛況のうちに終わった響木アオ1stライブ〜みんなと響き合いたい♡〜」。バーチャルYouTuberのリアルイベント進出は、私たちに味わったことのない体験をさせてくれました。響木アオに限らず、今後も多くのバーチャルYouTuber達がライブを開催することでしょう。次にライブを開催するのは誰になるのか、どのような形で行われていくのか、今後が楽しみでなりません。

今回のライブの様子はYoutubeのアーカイブでも見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=7ZO1fDsZO9k

響木アオ Youtubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCNwo7eikmX5HPs7NedWVBgw/featured

Twitter:
https://twitter.com/hibiki_ao

この記事を書いた人

じーえふ

オタクとしてバーチャルアイドルを推していたはずが気が付いたらライターになっていた。作曲も少々。
Twitter:@grapefruit_uhr

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

Insta360 Pro/Pro2 体験説明会 Advertisement

VR/AR/MR 用語集